ダイエット

ストレッチポールで太ももが痛い人ほどよく痩せる

ストレッチポールで太ももが痛い人ほど、よく痩せると知っていますか?
ダイエットの現場では、そうなんです。

ストレッチポールで太ももが痛い経験をしている人は、今は不安があるかもしれないけど、安心して続けてください。

続けていたら、太ももが少しずつほぐれてきて、痛みは減って、痛みが減るのと比例して太ももは細くなっていくのです。

ストレッチポールで太ももが痛い原因

ストレッチポール ストレッチポール
ストレッチポールで太ももをほぐすと痛いのは、太ももの筋肉が硬く凝ってしまっているからです。

肩が凝っていると押すと痛いでしょ?

歩き方や足の使い方が原因で、負担がかかっていたり、疲労が蓄積したりして、凝り固まってしまっているのです。

それが原因で血流が悪くなり、下半身全体のむくみや、太い足の原因になっているのです。

それが原因で脂肪細胞がセルライトになっている場合は、痛みがひどく、柔らかくなるのに時間がかかります。

でも、続けていれば、必ず痛みは軽くなるので、とにかく諦めずに続けましょう。

ダイエットコースが終了した生徒さんへのアンケートで、「これからも続けたい習慣」一番人気はストレッチポールです。

最初は痛みで挫折しかけた人も、3ヶ月のコースが終了する頃には、なくてはならないものになっています。

あなたもそうなりますよ、きっと。

ストレッチポールで太ももが痛い時の対処法

ストレッチポールは、ダイエットの必需品で一番最初に取り組んでもらう運動です。

でも凝り固まってしまった太ももに、体重を乗せてほぐしをするのは堪え難い痛みになる人がいます。

あまりの痛さに、ストレッチポールをやめてしまう人がいるので、対処法を教えますね。

「負荷を軽くする」これだけです。

ストレッチポールの負荷は自分の体重だけなので、両手や両足を使って負荷をコントロールして、10分くらいは続けれるようにポジションを見つけましょう。

最初は、動かさずにストレッチポールの上に太ももを乗せるだけでもいいので、太ももの前、横、裏、全体的に10分くらいは、太ももをほぐす時間を作りましょう。

最初は10分でも、コツがつかめて結果が出てきたりすると、楽しくなって30分以上するようになります。

ほぐれてくると、腰痛が改善したり、体調アップのオマケもありますよ。

ストレッチポールで太ももが痛い人ほどよく痩せる理由

太ももには大きな筋肉があるので、ここがほぐれて柔らかくなると、全身の血流がかなりアップします。

痛みが強い部分は、血流の悪化がひどい部分です。

だから、痛みがなくなる頃には血流が改善されて、サイズダウンも大きいんです。

 

太ももの血流が良くなると、下半身全体の血流が良くなるので、むくみが改善して足が細くなるし、足の疲れが取れて活動的になるのです。

歩きすぎて足が疲れて、「足が棒みたい」になったことがあるでしょ?

そんな風に、使いすぎた筋肉は、ガチガチに硬くなって血行を悪くしてしまうのです。

太ももの血行を良くしてコリを取ることは、きれいに痩せる早道なのです。

ストレッチポールで太ももが痛い人は筋トレ禁止

筋トレ
コリをほぐさずに、筋トレなどの負荷がかかる運動をしてしまったら、太ももはどんどん太くなって、自分ではどうしていいか、わからなくなってしまいますよ。

「ダイエット=筋トレ」という図式を信じて、スポーツジムなどに行って自己流でトレーニングしている人は、特に注意しましょう。

ダイエット目的でスポーツジムに行ってるつもりが、お金と時間を使って、体型を悪くしてしまう危険があるんです。

間違ったトレーニングは、体型を悪くするだけでなく、セルライトを作る原因になったりもします。

血流が悪くなった太ももやお尻は、トレーニングしても表面が冷たいのです。トレーニングしても冷たい太ももやお尻は、セルライトができやすい体です。

すぐに筋トレをやめて、柔らかくなるようにほぐす方にシフトして変形を防ぎましょう。

ストレッチポールで太ももが痛くなくなったら

最初の激痛から諦めずにストレッチポールを続けていたら、少しずつ筋肉のコリや固いセルライトがほぐれて、痛みが軽くなっていきます。

早い人なら1ヶ月、遅い人でも3ヶ月で、最初の激痛が嘘のように平気になっていきます。

そこから、ストレッチや軽い運動をしながら、足は細くなっていくのです。

大きなコリが取れた体は、血流が良くなって、痩せやすい状態になっていくのです。

ただし、太ももが痛くなくなっても、食事に気をつけなければダイエットはできませんよ。

健康的に、リバウンドしないダイエットをしたかったら、「食事」「運動」「メンタル」の3つの柱を整えていきましょうね。

まとめ

  • ストレッチポールで太ももが痛い人は、諦めずに続ければ足は細くなる
  • 太ももが痛い人は、血流が悪くなって下半身が太くなっている
  • 血流の悪さはセルライトの原因にもなる
  • ストレッチポールで太ももが痛い人は筋トレ禁止、逆に体型が悪くなることもある
  • 痛くても負荷を調整しながら10分は続けたほうがいい
  • 早い人なら1ヶ月、遅い人でも3ヶ月で、最初の激痛が嘘のようになる
おすすめ記事