運動

下半身が痩せるためにジムで鍛えるより効果的な方法

下半身が太いことが悩みで、下半身を痩せたいと思っている人が多い、とダイエットコースのアンケートを見ると感じます。

それだけ下半身は、痩せたいのに痩せにくい部分なんでしょうね。

下半身を細くしたくて、ジムで鍛えている人はいますか?

細くなっていますか?難しくないですか?

下半身が痩せるためには、順序とコツがあるんです。

下半身で悩んでいるなら、ジムに行くのはちょっと待ってください。

ジムで鍛えると痩せないだけでなく、体型が悪くなる人もいるんですよ。

ジムで鍛えても痩せない理由

下半身を痩せたくてジムに行く人は、ダイエットがわかっていません。

実際に、ダイエットコースの生徒さんの6割は、スポーツジムの会員になっている人です。

「ダイエットには筋トレ」という情報を信じてスポーツジムに入って、マシーントレーニングしたりして痩せてないんです。

ダイエットには「食事のコントロール」がいちばん効果的です。

筋トレは、好きな人がやればいいんです。

筋トレは、やってもやらなくてもいいんです。

どちらかというと、ダイエットの運動は軽い方がいいんです。

だから、痩せたいと思ってジムに行って鍛えても、痩せないんです。

ジムで鍛えると体型が悪くなる理由

ダイエットに、筋トレは必要ないんです。

特に女性は、体重を落としたい人は筋トレしない方が、うまくいきます。

それなのに、ジムに行くと、マシーンで負荷のかかるトレーニングをしている女性を見かけます。

皮下脂肪がたっぷりついた体で、きつい筋トレをすると筋肉が肥大したら、パンパンの太マッチョ体型になります。

そのうえ、きつい運動をしている安心感から、食べる量が増えたりしたら、確実に太っていきますよ。

モデルや女優さんが筋トレしたり、最近流行りのクロスフィットトレーニングをしているのは、ダイエットが目的ではなく、体力をつけたり体型の改善や維持が主な目的です。

ガチで筋トレしている女優さんは、体重を落とすより、筋肉をつけたいんです。

筋トレで体重が減るのではないんです。

筋トレは、筋肉を鍛えるトレーニングなんです。

間違った姿勢で、間違った負荷でスクワットを頑張れば、太ももの前の筋肉が発達して、前腿がもっこりした足になって、お尻は厚くなります。

今は美尻ブームで、厚みがある丸いお尻も人気だけど、太ったままでお尻が厚くなったら、美尻じゃなくて巨尻です。

カーフレイズオンレッグプレスマシンで鍛えたら、ガチッとした太いふくらはぎになってしまいます。

負荷の大きいバーベルをあげたら、太くて厚い肩になります。

モリモリ食べてガンガン鍛えたら、ラグビー選手のような体型になっていきます。

どうですか?

強そうなので男性ならいいかもしれないけど、女性のダイエットには勧めません。

下半身が痩せるためならジムで鍛える必要はない

下半身が痩せるためならジムは必要ないと聞くと驚きますか?

それほどコマーシャルの影響が強いということです。

「間違った筋トレで体型が悪くなっている」と聞いても筋トレを続けたいですか?

太っているのに辛い筋トレをしている人は、すぐに辞めましょう。

太っていなくて下半身が太い体型の人も、すぐに筋トレは辞めましょう。

あなたの下半身は流れが悪くて悲鳴をあげていますよ。

まずは負荷の大きいトレーニングを止めることがダイエットの第一歩なんです。

下半身が痩せるために効果的な運動

下半身が太い人は、下半身の動きが悪くなっています。

動きが悪いために、下半身が冷えていたりむくんでいたりします。

冷えを気にして夏でもソックスを履いていたり、冬にはソックスを重ね履きしたりして暖かくするように心がけていたりしますよね。

でも一度悪くなってしまったら根本的に変えないと解決できないんです。

冷えていたりむくんでいるなら、足の指先からしっかり動かしていきましょう。

足の指をグーパーグーパーって、閉じたり開いたりしてみましょう。

次に足の指に手を絡めて足首をグルグル回したり、足の指を動かして血流をよくすることがスタートです。

足首をまわす

ゴロンとの転がってて足をバタバタ揺らしたり

ヨガのポーズのように、ももの裏や股関節を伸ばしたり動かしたりした方が、筋トレよりもダイエットに効果がある運動なんです。

ストレッチ ストレッチ

ヨガやピラティスには、ダイエットに役立つ動きがたくさんあるんです。

ダイエットに効果がある動きは、きつい動きではなくて、誰でもできる負荷が小さい動きです。

こんな運動なら、わざわざジムに行かなくても自宅でできますね。

ダイエットするなら、まず食事を整えて、誰でもできる運動を、毎日の生活に取り入れることが、痩せ体質を作っていきます。

特別なことや苦しいことをしなくてもいいんですよ。

《足太い》《太ももだけ太い》は遺伝じゃない|足痩せのコツ解説「足が太い」「太ももだけ太い」「下半身太り」などいろいろな下半身の体型の悩みを、遺伝だと思って諦めていませんか?下半身太りが悩みだった女性たちが、実際に痩せた下半身痩せのコツを公開。やるべき事とやってはいけない事を知ってケアすれば、足は誰でも何歳からでも細くなるのです。...

下半身が痩せたいならジムより痩身エステが効果的

痩身エステに興味がありますか?それとも抵抗がありますか?

真剣に痩せたいと思う人は、一度は痩身エステを検討したことがあると思います。

実は、痩身エステは「効果がある人」と「効果がない人」がいるんです。

そして、下半身だけが太くてバランスが悪いタイプの人は、痩身エステで効果が出るタイプなんです。

下半身を痩せたくて、スポーツジムで筋トレすることを考えている人にとっては、信じられないかもしれないけど、筋トレではなく痩身エステの方が効果が出ます。

スポーツジムに使うお金と時間を、痩身エステに使う方が望む結果が得られると思いますよ。

自分でケアするだけで効果が遅いと感じたら、痩身エステを利用するのもいいかもしれませんね。

痩身エステは意味ない、効果ないと言われる《本当の》理由「痩身エステサロンに行ったけど痩せなかったから意味ない」という人はいます。 痩身エステで痩せないのには、ちゃんと理由があるんです。 痩身エステの効果は、人によって違いがあるんです。 この違いを知らずに痩身エステに行っても、時間とお金の無駄遣いになるんです。...
《失敗しないダイエットの基本》オンラインセミナー始めます

運動きらい食べるの大好きな女性たちの「痩せたい!」を応援するために、オンラインセミナーをスタートします。

ダイエットは、「太った原因」や「体の状態」、「生活環境」「生活習慣」「好み」「得意・不得意」などが違うために、すべての人が同じ情報で痩せることはできません。

健康に無理なく痩せるための食事や運動の、「内容」や「タイミング」も人それぞれです。

そのため、OTONAダイエットは通常はパーソナルなレッスンをしています。

だけど、すべての人に共通する基本があるので、そういう情報をオンラインセミナーで発信することにしました。

ダイエットの基本が分からないために、いろんな情報に振り回されて、リバウンドを繰り返したり、体型が悪くなったりして、ダイエット難民になっている女性たちを多く見かけます。

そんな女性たちが一生迷わないために、実際にダイエットコースの現場で結果を出している正しい知識のエッセンスをお伝えします。

健康で美しく痩せるためには、無理のないダイエットの知識が必要です。

知識があれば、簡単に自分の体をコントロールできるようになるのです。

玉石混淆の情報があふれる今の時代に、この知識は、あなただけでなく、あなたの大切な人を守る武器になるはずです。

 

興味がある講座があれば「受けたいボタン」を押してください。

要望が多い内容から開講します。

セミナー詳細

ストアカ生徒登録がまだの方は登録が必要です 《ストアカ無料登録》ページへ