痩せる方法

下半身デブで足が太いのは遺伝だけど痩せるんです

足が太いのも下半身が太いのも、遺伝だと思って諦めていませんか?

確かに親子の体型って、似ています。

でも、同じスポーツをしている人の体型も似てると思いませんか?

バレリーナの体型、バレーボール選手の体型、ラグビー選手の体型、体操選手の体型、スポーツによって体型が変わりますよね。

親子でも兄弟姉妹でもないのに、その競技らしい体型ってあるんです。

ということは、体型は遺伝だけじゃない要素があると思いませんか?

ラビ先生
ラビ先生

体は、体の使い方の習慣で変わっていくよ。

太い脚も使い方で変わるんです。

足や下半身が太くなる遺伝以外の理由

足や下半身が太いのには、ある程度は遺伝が関係あります。

遺伝が先天的要素なら、後天的要素は、姿勢や体の使い方、運動や食事による生活習慣です。

ある生徒さんの話

ダイエットコースのある生徒さんは、本人だけでなく幼稚園児のムスメちゃんも、ぽっちゃりしていました。

ムスメちゃんの、運動神経が悪くて鈍臭いのが、生徒さんの気がかりでした。

生徒さん自身が、子供の頃から太っていて、運動が苦手で体育の授業や運動会が大嫌いで、何度も悲しい思いをしてきたから、

ムスメちゃんに同じ思いをさせたくないけど、遺伝だから仕方ないと、諦めていたのです。

でも、生徒さんは生活習慣を変えて、まわりのママ友の噂になるくらい痩せてきれいになりました。

そして、ムスメちゃんも、スラッと軽い体になって、運動が上手にできるようになったんです。

運動会のかけっこでも2等賞になって、「今度は1等賞になる!」っていうくらい、運動の苦手意識がない子になっていたんです。

幼少期の体型は、親の遺伝と生活習慣がダイレクトに表れます。

もしあなたが、子供の頃から体型が悪いから、下半身デブは仕方がない、と諦めているなら、

ちょっと視点を変えて、今からの体型は、今からの生活習慣で変えれることを、覚えておいて欲しいと思います。

下半身が太くなる「むくみ」

下半身が太い原因に「むくみ」があります。

リンパ液などの循環が悪くて、ふくらはぎや足首がパンパンにはれて太くなるんです。

この状態を放っておくと、痩せにくい足になってしまいます。

むくむのが嫌で、水を飲まない人も痩せにくいタイプです。

体の水分が減ってくると、体内から水が無くならないように水を溜め込もうとします。

水分が少ないと血流も悪くなり、老廃物が回収されにくくなるために、ますますむくみの原因になってしまいます。

下半身が太くなる「筋トレ」

太い下半身は、筋トレして引き締めたら細くなると誤解している人がいます。

自己流の筋トレは、下半身が細くなってからでないと、体型を悪くしてしまいます。

下半身太りの人が、自己流で筋トレすると、ますます太くなることの方が多いんです。

筋肉の使い方を間違って、前腿がどんどん膨らんできたり、お尻がバンバン大きくなってしまったりするんです。

頑張ったのに、痩せるどころか太った見た目になってしまうのが、筋トレの怖いところです。

筋トレしたら下半身が太くなる原因

筋トレして下半身が太くなる原因は、筋肉が大きくなるからではないんです。

女性はホルモンの影響で、かなりハードな筋トレをしないと、筋肉が大きくならないようにできています。

筋肉が強くなっても、細く引き締まった筋肉になる人が多くて、大きな筋肉にはなりにくいんです。

男性の場合でも、ちゃんと筋肉を大きくするためには、栄養管理とハードな筋トレをしています。

そのくらいやってやっと筋肉は育っていくんです。

筋トレで下半身が太くなるのは、

筋トレで筋肉が疲れたり、水分が減ったりして固くなるせいで、むくんだり血流が悪くなったりして、老廃物が溜まってセルライトの原因になってしまうからです。

下半身だけが太い人がやるべきこと

体重は重くないのに、下半身だけが太くて悩んでいる人のケースについて。

下半身だけが太い人は、下半身の血流が悪い状態になっているんです。

足の指の先から膝、膝から足の付け根までを2つに分けて血流が良くなるためのエクササイズをやってみましょう。

エキササイズといっても、とても簡単なものばかりで、運動や筋トレが苦手な人でも毎日やれるレベルです。

詳しくは別のいくつかの記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
足首のくびれがない原因は遺伝ではありません足首のくびれがないのは、遺伝だと思っていませんか? 「足首のくびれがなくて、スカートが履けない」 「足首がくびれがないから、...
あわせて読みたい
太ももが筋肉太りの女性の脚が10センチ痩せたダイエット太ももが筋肉太りで太い人は、 「ダイエット=筋トレ」という勘違いをしています。 筋トレは、太ももに筋肉をつける運動で、太もも...

下半身だけが太い人は痩せる順序に気をつけて

下半身だけが太い人は、ダイエットで食事制限をしても、太い下半身は細くなりません。

逆に栄養素が不足して、血液の量が減ってしまうと、ますます痩せにくい体質になってしまいます。

体重よりも下半身が悩みなら、栄養素をしっかり摂れる食事をして、水をしっかり飲んで、血流アップで体内の循環が良くなることを心がけましょう。

下半身が太い人はまずは柔らかくなること

セルライトは硬いんです。

固くて痛くて冷たいんです。

このセルライトを柔らかくして、痛みがなくなってから下半身は痩せ始めるんです。

そのために一番のオススメは「ストレッチポール」を使って下半身全体をほぐすことです。

ダイエットコースでも、ステレッチポールが効果を発揮して、早いタイミングでのサイズダウンを実現しています。

下半身のセルライトを落とす方法は、いくつかの記事があるので参考にしてください。

あわせて読みたい
セルライトは痛いから、潰すよりストレッチポールで痩せようセルライトは痛いですよね。 痛くて見た目が悪いセルライトは、ストレッチポールを使えば、効率よく取り除けるんです。 セルライト...
あわせて読みたい
ストレッチポールで太ももが痛い人ほどよく痩せるストレッチポールで太ももが痛い人ほど、よく痩せると知っていますか? ダイエットの現場では、そうなんです。 ストレッチポールで...

鍛えるよりも、柔らかくすることが優先だとわかってもらえましたか?

多くの女性が、好きでもない筋トレを頑張っても痩せないことに悩んでいます。

でもダイエットは知識と意識が変われば、シンプルで苦しくないんです。

ラビ先生
ラビ先生
あなたのダイエットに必要な知識と無理のない方法で、気持ちよく痩せてキレイになってね

まとめ

  • 体型は遺伝だけじゃない要素がある
  • 姿勢や体の使い方、運動や食事による生活習慣で変わる
  • 下半身が太い原因に「むくみ」がある
  • むくむのが嫌で水を飲まない人もむくんで痩せにくい
  • 自己流の筋トレは、下半身が細くなってからでないと、体型を悪くしてしまう
  • 下半身だけが太い人は、鍛えるよりも柔らかくすることが優先
【限定公開】本当に痩せるダイエットの法則

ダイエットには法則があるのを知っていますか?

法則を知らなければ、きれいに痩せれません。法則を知らずに断片的な情報で痩せても、リバウンドに苦しみます。

ゼロには何を掛け合わせてもゼロです。

ベストオブミス福岡大会の、ダイエット講師を務める「OTONAダイエット」が、頑張っても痩せない人や、リバウンドを繰り返す人が知らない、「本当に痩せる法則」を期間限定で、無料公開します。

もっと詳しく

こちらの記事もおすすめ