その他

「寝ないと痩せる人」と「寝ると痩せる人」あなたのタイプは?

寝ない方が痩せると言う人と、寝た方が痩せると言う人がいます。

どっちでも痩せるとしたら、あなたはどっちで痩せたいですか?どっちが楽に痩せれるタイプですか?

睡眠とダイエットは密接な関係があるんです。

睡眠を味方にして楽に痩せれるダイエットをしましょう。

睡眠時間とダイエットの関係

世の中の意見は圧倒的に、寝ないと痩せないとか、しっかり寝て痩せるとかが多数派ですが、ダイエットの現場では睡眠時間とダイエットの関係は人それぞれで、何時間寝たら痩せるとは言えないんです。

睡眠時間が4時間くらいで痩せる人もいるし、睡眠時間と増やしたら痩せやすくなる人もいるんです。

だから、あまりネットの情報に振り回されずに、早く自分のパターンを見つけた方がいいんです。

睡眠時間が少ないとイライラしたり、一日中ぼんやりして仕事でも凡ミスするタイプの人は、7〜8時間の睡眠が必要なタイプです。

こういうタイプの人は睡眠時間が少ないとストレスを感じて食欲のスイッチが入ってしまい、なぜか暴飲暴食したりして太りやすくなります。

4〜5時間も寝ればスッキリして頭がクリアになるタイプの人は、その人にとってはそれで充分な睡眠時間なんです。

こういうタイプの人は7〜8時間も寝るとダルくなって調子を崩したりするんです。

ダイエットは、それぞれのライフスタイルや性格や体質を無視してはできません。

ストレスなく継続できて結果が出る方法が最もあなたに適したダイエット法なんです。

睡眠の質とダイエットの関係

睡眠時間は人それぞれだけど、良質な睡眠は全員に大切です。

睡眠の質が良ければ精神的にも肉体的にも調子が良くなり、ダイエットの調子も良くなりますから。

睡眠の質はメンタルの影響も大きくて、心配事やストレスがあると「寝つけない」「眠りが浅い」など質が低下してゲッソリして不調の原因になってしまうので、自分がご機嫌でいられるような考え方をする習慣も必要になってきます。

らいおん先生
らいおん先生
いつもご機嫌でいることは難しく思えるかもしれないけど、考え方の視点を変えるコツを身につける事で、できるようになってくるにゃん

他には、「明るさ」「温度」「空気の質」など寝室の環境を整えることも大切です。

睡眠の質と明るさ

寝る時の明るさも、自分の睡眠の質を高めるものにしましょう。

寝室の照明は間接照明にして、明るい白色の光ではなく色温度2800k位の電球色を選んでリラックスできる空間を作りましょう。

ベッドでスマホを見るのはやめて、ヨガやマッサージのための音楽や自然音を流せば、簡単にホテルのエステサロンみたいなリラックスできる雰囲気が出来上がります。

雰囲気を大切にして深い眠りで睡眠の質を高めましょう。

カーテンも遮光性がいい素材を選んで、眠りの邪魔をされない環境を整えましょうね。

睡眠の質と温度

体が冷えて寝れない経験はありますか?

特に女性は足の冷えに悩まされている人が多いんです。

冷えた状態は、体に余計な力が入ってしまってリラックスできないんです。

からだが緩んで眠れるように、寝室を暖めたり、布団を温めたり、体を温めたりして寝ましょう。

冷えるからといって厚着をして寝ると窮屈でリラックスできないですよね。

おすすめは、足だけしっかり温める事です。

寝る前に足の指をグーパー運動したり、足首を伸ばしたりグルグル回したりして血行を良くすれば温まってきます。

それでも冷たいなら、厚手のソックスでも湯たんぽでもいいので、とにかく足だけは温めるんです。

温まった体はリラックスだけでなく、痩せやすい状態でもあるんですよ。

睡眠の質と空気の質

睡眠の質と寝室の空気の質について考えていますか?

寝る時に体に入るものは空気だけなので、空気の質も気にしましょう。

しかも睡眠中は呼吸が深くなっているので、起きている時より空気を深く吸い込もうとするんです。

でも空気がハウスダストやカビやダニなどで汚れていると、肺を守るために呼吸が浅くなってしまい、充分な酸素を取り込むことができなくなってしまうんです。

体にきれいな空気をたっぷり吸い込むために、寝室には質のいい空気清浄機を置きましょう。

空気清浄機を置くならリビングルームよりも寝室の方が、ダイエットや健康には効果があるんですよ。

空気清浄機は性能が大切なので、空気を循環させるパワーがあって、基準や規格に厳しくてデータをちゃんと公開しているメーカーの、性能のいいものを買いましょう。

まとめ

  • 寝ない方が痩せると言う人と、寝た方が痩せると言う人がいる
  • ダイエットの現場では睡眠時間とダイエットの関係は人それぞれで、何時間寝たら痩せるとは言えない
  • 睡眠の質が良ければ精神的にも肉体的にも調子が良くなり、ダイエットの調子も良くなる
  • 「明るさ」「温度」「空気の質」など寝室の環境を整えることも大切
  • 空気清浄機を置くならリビングルームよりも寝室の方が、ダイエットや健康には効果がある
おすすめ記事