その他

ダイエットの見た目の変化はいつから出るの?

ダイエットしたらちゃんと見た目にわかる変化が欲しいですよね。

どのくらいダイエットしたら見た目が変化するのか?

どんな感じで周りが気づくのか?についてです。

ダイエットの見た目の変化はわかりにくい?

ダイエットは、体重が減ると体のいろいろな部分がサイズダウンするので、コースが終了する頃には、服がブカブカになって、見た目が別人のように変化していきます。

見た目の変化は最初はわかりにくい?

うちの生徒さんの場合、ダイエットで順調に数値が減ってきても、最初は周りの人から気づかれないケースがほとんどで、不思議に思っていました。

早い人では、1週間くらいで、ウエストが5センチくらいサイズダウンするので、本人はダイエットの効果を感じるのに、まわりの人から何も言われないのです。

1ヶ月半も過ぎると、5~6キロくらい体重が減る人が多いのに、何も言われないらしいです。

ダイエットの見た目の変化がわかりにくい理由

3ヶ月のコースが終了して、体重が10キロくらい、ウエストも10センチくらいダウンしたら、いきなり周りの人が、「痩せたね」「若くなったね」「かわいくなったね」と反応し始めます。

途中で、体も薄くなるし、ウエストも細くなるのに、なぜ周りが反応しないのか、不思議に思っていたけど、ある時、気が付いたのです。

ダイエットを必要としている人は、当然、太っていて、太っていることにコンプレックスがあります。

だから太っていることを隠そうとして、オシャレな服より、体型が目立たないブカブカの服をいつも選んで着ているのです。

はっきり言って、太ってるのか痩せてるのか、周りの人にはよくわからないのです。

だから、ブカブカの服の中の体が、少しくらい細くなってもわからないのは当然なのです。

本人たちも、ダイエットが成功するまでは、新しい服は買わないので、今までブカブカの服がさらにブカブカになったことに気づく人が少ないのです。

ダイエットの見た目の変化はどこからおこる?

2ヶ月過ぎたあたりから、「顔が小さくなった」とか、「顔まわりがスッキリした」とか「顎の肉がなくなった」とか、服から出ている顔について言われ始めます。

顔のサイズダウンは小さいのに、いつも出ているので、変化に気づかれやすいのでしょう。

ダイエットの見た目の変化はいつから出るの?

1ヶ月くらいで見た目の変化は始まるけど、まわりの人から気づかれるのは、顔については2ヶ月目くらい。

誰からもわかるのは、痩せて全体的に変化した時。

つまり、「ダイエットしたの?」「すごく痩せたね」とか言われ始めるのは、あなたが、今までの服装から、痩せたことが見える服装に変えた時、ということです。

ダイエットで痩せたことをキッカケに、服装だけでなくメイクやヘアスタイルまで一気に変える人は、別人みたいになって、久しぶりに会った人から「気づかなかった」「別人になった」とまで言われるのです。

見た目の変化は、自分自身の自信のあらわれなので、服装や髪型を変えて、新しい自分になった時に、誰からもわかるくらい変化が出てくるのです。

その時に、周りの人がみんな気づくようになるのです。

ダイエットをする時は、体重が落ちたらどんな服を買ってどんなヘアスタイルにするか考えながら毎日を過ごしましょう。

そして、ダイエットが成功したら思いっきりおしゃれをして、身も心も生まれ変わってください。

その時から周りの反応も変わり、毎日が変化し始めるでしょう。

いいダイエットには人生を変えるチカラがあります。

無理な食事制限や苦しいダイエットをすれば、肌が衰えて老けて見えたり、表情が険しくなったりするので、「痩せたね」と言われても「きれいになったね」とか「若くなったね」とかは、言われません。

いいダイエットは、きれいに若くなるのです。

いいダイエットは、気分が明るくなり、ハッピーな人生に役立つダイエットなのです。

おすすめ記事