痩せる方法

ダイエットの「やめ時」「やめ方」がわからない人へ《プロの視点》

ダイエットの「やめ時」と「やめ方」がわからないという人に出会いました。

ダイエットで痩せたけど、やめたらリバウンドしそうで怖くてやめれないということでした。

目的や効果が曖昧なサプリメントを摂っていたり、ファスティングをやってみたり、スポーツジムに行ってたりいろいろやって痩せて、

どれがどう効果があったのかわからないから、どれかを辞めたらまた太るかもしれないという恐怖があって、どれをどう辞めたらいいかわからないという状態でした。

あなたはダイエットの「やめ時」と「やめ方」がわかりますか?

ダイエットのやめ時はこんなタイミング

ダイエットは体重や体脂肪を減らして痩せる事だけが目的では無いんです。

結果的に体重や体脂肪は落ちていくけど、いちばん最初にするのは習慣の見直しです。

ダイエットコースでは、アンケートやQ&Aなどから太った原因を見つけて、太った原因を辞めることがスタートになっています。

太った原因を理解して痩せる習慣に切り替えることがダイエットの大事な部分です。

これを理解せずに痩せても、応用ができなくていつまでも自分に合ったダイエットがわからないままになってしまいます。

今のダイエットの方法をやめるタイミングを知りたいなら、太った原因をちょっと考えてみましょう。

ダイエットのやめ時

ダイエットの「やめ時」は、あなたがなぜ太っていたのかを見つけてその習慣が改善されたと感じる時です。

新しい習慣が当たり前になるためには3カ月くらいかかるから、ダイエットにおすすめの期間は3カ月です。

あとはダイエットを意識しなくてもリバウンドの心配は無くなりますよ。

痩せる習慣が当たり前になれば、太る方が不自然なのです。

食事制限のやめ時とやめ方について

食事制限しているなら、その方法が苦しくないかチェックしましょう。

糖質制限ダイエットでもカロリー制限ダイエットでも、あなたの性格やライフスタイルに合っていて体重や体脂肪も減っているならどちらでもいいですよ。

ただ、苦しいとか辛いとか感じているなら危険です。

その食事が当たり前になった時がやめ時なので、ストレスがある時は辞めたらリバウンドします。

ダイエット成功のカギは食事が大半を占めているので、今の食事制限が辛いなら、内容を改善してストレスなく続けられるまではやめてはいけません。

もし今かなり不自然で無理なダイエット法で痩せているなら、ダイエットのやり方を見直す方が健康的で楽に痩せれるかもしれませんよ。

「やめ方」や「やめ時」を考えるダイエットは、リバウンドのリスクが高いダイエットだからやり方を見直してみましょう。

食事は今の食生活が無理なくストレスなく当たり前になった時に、自然にダイエットの意識がなくなってダイエットが終わります。

太らない食習慣が生活に溶け込んだ時がやめるタイミングという事です。

リバウンドしないダイエットの食事制限は、やめ時とやめ方にストレスはないんです。

ダイエットの運動のやめ時とやめ方について

ダイエットの運動は最も勘違いが多い部分です。

ダイエットの運動はつらくて苦しいのが当たり前と思っている人が多いことに驚いています。

基本的に太っている人は運動が好きではなく運動の習慣がない人が多いです。

だから、ダイエットのために運動を始めるだけでもストレスを感じることなので、苦しくない程度の運動がいちばん痩せやすい運動なのです。

ダイエットの運動のやめ時

スポーツジムに行ったり走ったりしなくても、生活の中でできるレベルの運動で生徒さん達も実際に痩せているので、あなたのライフスタイルやレベルに合った運動に変えて、「やった方が気持ちいい」という状態になった時がダイエットの運動のやめ時になります。

リバウンドしない「やめ時」と「やめ方」

やめ時とやめ方を考える理由は「リバウンド」したくないからですよね。

リバウンドする原因は、痩せるためにやってきた食事や運動を辞めてしまうからです。

痩せた行動をやめて太った行動に戻ったら、最速でリバウンドするのは当然です。

「やめ時」なんて考えなくなった時がダイエットが終わるタイミングです。

リバウンドしないダイエットは生活に溶け込んで自然消滅する感じで終わります。

ダイエットは自動車の運転とよく似ています。

免許とりたての頃はいろんなことを考えながらガチガチになって運転していませんでしたか?

車線変更や右折が怖かったり、ウィンカーをあげるタイミングや加速のタイミングもわからなくて下手くそで、自分は運転に向いてないと落ち込んだこともあると思います。

それでも運転を続けた人は、今はオニギリを食べながらでも運転できるようになっていますよね。

運転に必要な行動が習慣化して、考えなくても当たり前にできるようになったら運転がつらくなくてドライブが楽しくなりますよね。

ダイエットに言い換えると、ダイエットに必要な行動が習慣化して、考えなくても当たり前にできるようになったらダイエットを意識しなくなります。

リバウンドしないダイエットは、ダイエットの食事や運転が当たり前になって「無意識にやっている」くらいになるのが理想的です。

その時には、「やめ時」とか「やめ方」とか考える必要がなくなっている筈です。

まとめ

  • ダイエットの「やめ時」は、あなたがなぜ太っていたのかを見つけて、その習慣が改善されたと感じる時
  • 新しい習慣が当たり前になるためには3カ月くらいかかるから、ダイエットにおすすめの期間は3カ月
  • 食事制限しているなら、その方法が苦しくないかチェックしましょう
  • 「やめ方」や「やめ時」を考えるダイエットは、リバウンドのリスクが高いダイエット
  • 苦しくない程度の運動がいちばん痩せやすい運動

 

【専門家が教える】プロテインの飲み方・選び方

ダイエットのためにプロテインを飲んでいる人が増えてきました。

話を聞いていると、なんとなく適当に選んで適当に飲んでいる人が多いようです。

そこで、「プロテインを選ぶ基準」「太らない飲み方」「実際にダイエットのプロが飲んでいるプロテイン」などについて書いてみました。