痩せる方法

ダイエットは1ヶ月で何キロ痩せるのが理想的?

ダイエットは、1ヶ月で何キロ痩せるのが理想的か知っていますか?

テレビやネットや雑誌では、1ヶ月で10キロ減量のダイエットも見かけますね。

でも、

健康的に大丈夫なの?とか、

見た目の印象はゲッソリして見えないの?

とか気になりますね。

1ヶ月に、どのくらい減せばいいかわかれば、目標の体重になるために、どのくらいの期間ダイエットをすればいいか、計算できますね。

ダイエットは、ダラダラ続けるものではなく、

期間を決めた方がうまくいくので、

目標の体重と期間を、計算しておきましょう。

ダイエットは1ヶ月で何キロ痩せるのが理想的?

健康的なダイエットで1ヶ月に減らすのは、

「体重の5%」までを、目安にするのが良いとされています。

60キロの人なら、1ヶ月に3キロという計算です。

60キロの人が、10キロ落として50キロになりたいなら、3〜4ヶ月がちょうどいい期間です。

ダイエットは1ヶ月で10キロ痩せるとどうなるの?

一ヶ月で10kg痩せたいですか?

1ヶ月で10キロ痩せるダイエットがあったら、やってみたいと思いますか?

例えば、体重60キロの人が、1ヶ月で10キロ痩せたらどうでしょうか?

そんな人がいたら、うらやましいですか?

1ヶ月で10キロ痩せるとしたら、体重の約16%がなくなることになります。

たった1ヶ月で、あなたの体の16%がなくなるとしたら、異常な数字だと思いませんか?

1ヶ月で10キロ痩せるためには、

食事制限など無理なダイエットをすることになるので、

精神的にも苦しく、ストレスがたまったり、

栄養が不足して不健康な見た目になったり、体調が悪くなったりするリスクもあります。

1ヶ月で10キロ痩せると、リバウンドの可能性も高くなりますよ。

急な減量で顔がげっそりしたり、

たるんだりシワシワになったり、

せっかく痩せても、老けたり醜くくなっては、無意味です。

巷にある、「1ヶ月で10キロ痩せるダイエットの方法」に飛びつかずに、

「食事」「運動」「メンタル」を健康的に整えることを勧めます。

夕食抜きダイエットで1ヶ月で健康的に痩せる

もし、1ヶ月で5%以上痩せたいときは、「夕食抜きダイエット」をすすめます。

活動時間中の、朝ごはんと昼ごはんで、しっかり栄養素が摂れる食事を心がけて、

夕食は食べないで、早く寝るという方法です。

これなら、不健康にならずに、早いスピードで痩せていきます。

ただしこの方法では、1ヶ月に10キロは、痩せませんよ。

健康的なダイエットで、体重の16%も減ることはないのです。

 

どんなに多くても、1ヶ月で10%以上も体重を落としたらいけません。

 

夕食抜きダイエットで見た目もきれいに痩せるなら、体重60キロの人は5キロ減の55キロを目標にしましょう。

 

5キロ減でも、30歳以上の人は、顔がたるんだりするので、水や栄養素をしっかり摂りながら痩せましょう。

あわせて読みたい
夕食抜きダイエットなら1ヶ月でも見た目は変わるとりあえず、急いで1ヶ月で見た目にわかるくらい、体重を落としたい! そんな人に効果的と思えるのが、「夕食抜きダイエット」です。 ...

夕食抜きダイエットで健康的に痩せる食事

バランスがいい食事

夕食抜きダイエットは、

朝ごはんと昼ごはんで、1日に必要に栄養を摂るために、自炊して、

野菜や

海藻や

肉や

魚や

大豆製品も

しっかり食べる必要があるため、外食が多い人や、料理が苦手な人には向いていません。

体に必要な栄養素は「たんぱく質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」です。これらを意識して食べましょう。

 

米や、パン、麺類などの糖質は減して、魚や卵などのたんぱく質を増やしましょう。

魚はタンパク質だけでなく、「良質の脂質」を摂ることができるので、肉と魚の比率は1:2にするようにしましょう。

食事は、体に栄養を摂るのがいちばんの目的なので、

栄養バランスが悪ければ、おなかいっぱい食べても栄養は不足しています。

食事だけで必要量を食べることが難しい人は、

良質なプロテインやサプリメントを併用して、体に栄養を与えましょう。

プロテインは太ると思っていたら痩せない

プロテイン

「プロテインは太る」というイメージがある人は、栄養の知識を増やして、たんぱく質の必要性を知りましょう。

「プロテイン」は、肉や魚や玉子で摂れる、「たんぱく質」の部分だけのことです。

たんぱく質

たんぱく質は、筋肉や肌や髪だけでなく、血液や骨や内臓など、人間のすべての細胞を作るために欠かせません。

年齢に関係なく食べ続ける必要がある栄養素です。

だから、プロテインは、筋肉を大きくしたり、トレーニングをする人だけに必要な栄養素ではないのです。

たんぱく質を肉などの食事だけで摂ろうとすると、一緒に脂質のカロリーも食べることになるので、運動でカロリーを消費しないといけません。

たんぱく質を食べることと、カロリーを消費することを、両方しないといけないために、継続が難しく、痩せにくくなるのです。

プロテインは、毎日の食事で十分にタンパク質が摂れない人には必要です。

短期間で体重を落とす人には、特に必要なものだと思ってください。

ダイエットとは生活を見直すこと

体重を短期間で落とすことをダイエットだと思っていたら、痩せないかリバウンドを繰り返すことになって、ダイエット難民になってしまいます。

ダイエットは、特別なことではなく、食事などの生活習慣を見直して、健康でハッピーな人生の基礎を作るのもです。

苦しいダイエットは間違っているサインなので、無理なダイエットをやめて、生活を見直しましょう。

まとめ

  • 健康的なダイエットで1ヶ月に減らすのは、体重の5%までを目安に
  • 1ヶ月で10キロ痩せるとしたら、体重の約16%がなくなることになる
  • どんなに多くても、1ヶ月で10%以上も体重を落としたらいけない
【限定公開】本当に痩せるダイエットの法則

ダイエットには法則があるのを知っていますか?

法則を知らなければ、きれいに痩せれません。法則を知らずに断片的な情報で痩せても、リバウンドに苦しみます。

ゼロには何を掛け合わせてもゼロです。

ベストオブミス福岡大会の、ダイエット講師を務める「OTONAダイエット」が、頑張っても痩せない人や、リバウンドを繰り返す人が知らない、「本当に痩せる法則」を期間限定で、無料公開します。

もっと詳しく

こちらの記事もおすすめ