食事

「夕食抜きダイエット」1ヶ月で見た目が変わる方法

とりあえず、急いで1ヶ月で見た目にわかるくらい、体重を落としたい!

そんな人に効果的なのが、「夕食抜きダイエット」です。

夜ごはんを食べないで、短期集中で痩せるダイエット法です。

元の体重にもよるけど、160センチで60キロ以上ある女性は、1ヶ月で3〜5キロくらいは痩せています。

1ヶ月でこのくらい痩せると、ズボンのウエストに余裕ができたり、顔まわりが痩せて小顔になったりするので、見た目が変わって、まわりの人が気づき始めます。

そんな夕食抜きダイエットで、一ヶ月で効果を出すコツと注意点について、書いてみますね。

夕食抜きダイエットが効果的な理由

ダイエットで最も効果が出るのは、食事の習慣を見直すことです。

食事の「内容」「量」「バランス」「時間帯」

これらを整えることができると、体は自然と痩せやすくなっていきます。

夕食を抜くダイエット法は、「時間帯」の見直しです。

夕食は、ほとんどの人は、仕事や活動が終わって、1日の最後の寝る前の食事になると思います。

だから、エネルギー源になる料理は、極力控えたいですね。

ダイエットのために食事を抜くなら、朝食や昼食ではなく、あとは寝るだけの夕食です。

朝ごはんや昼ご飯を抜くと、痩せにくくなるので気をつけて。

太っている人の多くは、夜ご飯が多すぎたり、栄養のバランスが悪かったり、夕飯を食べる時間が遅すぎたりして、食生活が不健康です。

もし健康的に夕食を抜くことができるなら、かなりのスピードで体重は減っていきます。

夜ご飯抜き一ヶ月で痩せるための、ポイントを知っておきましょう。

一ヶ月で痩せる夕食抜きダイエットのやり方


人によって生活の時間帯が違うので、ここでは、寝るのが23時くらいと考えてみます。

ランチの後は何も食べずに、そのまま寝るまで食べないなら、ランチ終わった13時から寝る23時まで、10時間も何も食べないで、寝ることになります。

そのまま寝て、起きるのが7時なら、前の日のランチから18時間も何も食べない状態です。

この状態は、朝、起きた時には、体はかなり飢餓状態になっています。

そこに朝ごはんを食べると、入ってくるエネルギーや栄養素や水分を、猛烈に取り込んでいきます。

夕食抜きダイエットの朝ごはんのポイント

だから、夜ご飯を食べずに寝た翌朝は、起きたらまず、きれいな水を飲みましょう。

朝食は、野菜や、卵、豆、魚、肉などのたんぱく質を組み合わせて、栄養素を摂りましょう。

夕食抜きダイエットは、朝食の選択がとても重要なので、朝の食事をしっかり用意することがポイントです。

1日の活動のためのエネルギーが必要なので、朝食や昼食では、多少の糖質は食べた方がいいのです。

糖質は、食べ過ぎないようにしながら、吸収が穏やかな全粒粉パンや玄米などを食べましょう。

夕食抜きダイエットの昼ごはんのポイント

昼ごはんでも、栄養をしっかり摂れる食事を選ぶことが大切です。

必要な栄養素

体に必要な栄養素は、「たんぱく質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」なので、食事で摂れるようにバランスを意識しましょう。

太っている人の多くは、糖質と脂質が多すぎて、他の栄養素が不足したバランスの悪い食生活になっています。

昼ご飯も、野菜をたっぷり食べて、「低糖質で高タンパク質」な食事で、糖質や脂質をコントロールしながら、バランスをとってください。

栄養素の不足が気になる場合は、安全な原料で作られたサプリメントの併用で、補うと継続しやすくなります。


夕食を食べないから、昼はがっつり「唐揚げ定食」ごはん大盛りとか、「ピザ食べ放題」とかしちゃダメですよ。

1回の食事の、糖質の量が多すぎると太ります。

白米は少なめにして、野菜やタンパク質をしっかり食べましょう。

夕食を食べない分、朝食と昼食で栄養素を摂らないと、体が飢餓モードになって代謝が悪くなったり、食欲がセーブできなくなってしまいます。


体重60キロくらいの女性の場合、豆腐やサラダや味噌汁がついた「焼き魚定食」の、ごはんは半分くらい食べるくらいが目安です。

 

和食はヘルシーなイメージだけど、外食では野菜が少ないので、サラダがあったりメニューが豊富な、ビュッフェスタイルはオススメです。

 

フレンチのコースランチは、サラダやスープかあって、メインに魚か肉料理、フランスパンを1切れと、最後にコーヒーか紅茶にすれば、ダイエット的にもいいランチになります。

朝食と昼食で栄養素を摂れば、夕食を抜いても栄養不足の心配なく、きれいに痩せることができます。

まず一週間続けることができれば、どんどん慣れてきて体が軽くなるのを感じるはずです。

夜食べないダイエット1ヶ月で体重も減って、見た目もスッキリしていくでしょう。

夕食抜きダイエットを1ヶ月以上続けても健康は大丈夫?

もし、1ヶ月続けてもストレスが無く体調もいいなら、ライフスタイルや性格に合っています。

3ヶ月でも1年でも続けてもいいし、ずーっと続けても、健康に問題はありません。

食事は、1日全体で体に必要な栄養素を摂れていれば、夕食を食べなくても問題ない、と思って大丈夫です。

夜ご飯を食べない方が、体調がいいという人もいるし、夜ごはんを食べないなんて、考えられないから絶対食べたい、という人もいます。

自分の生活に合っているなら、夕食を食べない事が不健康では?と心配しなくて大丈夫です。

朝ごはんと昼ごはんで栄養が摂れていればいいので、継続できるように、性格やライフスタイルにあう方法を選んでください。

夕食抜きがストレスだった人は、すぐにやめて、夜ご飯も含めて全体のバランスを考えた食事にしましょう。

いま朝食を食べていない人は、夕食をやめると1日1食になってしまい栄養不足の状態になってしまいます。

朝食をしっかり食べる生活にするか、夕食を抜くダイエットはやめましょう。

空腹が辛い人へ

13時で昼ごはんが終わって、23時まで何も食べないのは辛いと思う人は、17時くらいに軽い間食を食べたほうがいいです。

サラダ

夕食を抜かずに、サラダやスープにするだけでも、ダイエットの効果はあります。

間食も取り入れて、調整しましょう。

まとめ

  • 1ヶ月で痩せたいなら、夕食抜きダイエットは効果的
  • ただし、食べる時間帯、内容などは調整が必要
  • 夕食も朝食も食べずに、1日1食にするなど、偏った食べ方はよくない
  • ストレスでないなら、1年続けても、ずーっと続けても健康に問題はない