食事

グラタンはなぜ太る?カロリーや糖質、具材やメニュー選びのコツ

グラタンは高カロリーでしょうか?低カロリーでしょうか?

グラタンは低糖質でしょうか?

ダイエット中にグラタンを食べてもいいでしょうか?

グラタンとドリアはどっちが太るでしょうか?

グラタンはいつ食べたらいいでしょうか?

グラタンは人気メニューなので、グラタンについての質問はたくさんあります。

グラタンは、メニューのバリエーションが豊富で、グラタンといっても様々なので、ダイエットの基礎を理解していないと、グラタンの食べ方に迷ってしまいますね。

グラタンについて説明しながら、グラタンの太る食べ方、太らない食べ方について書いてみます。

グラタンのカロリー

グラタンのカロリーについての質問には、正確に答えることができません。

グラタンのカロリーは、グラタンに使われている具材によって大きく変わるからです。

グラタンのカロリーのメインは、チーズや生クリームなどの乳製品です。

チーズが多いとカロリーは高くなるので、チーズの量を減らすことでカロリーを調整することができます。

チキングラタンなら、ヘルシーと思うかもしれないけど、脂が多い「鶏もも肉」が使われていると高カロリーです。

他にも、ひき肉が使われているミートグラタンやラザニア、ベーコンが使われているグラタンもカロリーがアップします。

ナスとひき肉のグラタンなどは、ナスが野菜だからヘルシーに感じるけど、ナスは油を吸収しやすく、脂が少ないとパサついて美味しくないので、かなりの高カロリーなグラタンになります。

だからグラタンは、具材をコントロールすることで、カロリーをコントロールしやすいメニューと言えます。

チーズたっぷりのチキングラタンや、ミートグラタンは高カロリーなグラタンなので、カロリーを制限したい人は気をつけましょう。

カロリーを低くしたいなら、油分を少なくするのがポイントです。

グラタンの糖質

糖質制限のダイエットをしている人や、糖尿病など健康上の問題で、糖質制限したい人にとっては、食事の糖質は気になるところですね。

グラタンの糖質のメインは、ホワイトソースの小麦粉と、具材のマカロニです。

ホワイトソースの小麦粉はわずかしか使わないので、血糖値が急上昇する量ではありませんね。

マカロニは小麦粉なので、血糖値に影響します。

マカロニが多いグラタンは、糖質が高くて太りやすいグラタンです。

だからグラタンは、マカロニの量をコントロールすることで、糖質をコントロールできるメニューといえます。

他にも、糖質が多い「じゃがいも」を使ったポテトグラタンや、かぼちゃのグラタンも糖質制限には適していません。

太らないグラタンの具材

ダイエット中でも、具材を選べばグラタンは食べても大丈夫なメニューです。

太らないグラタンの具材

「豆腐」「キノコ」「キャベツ」「ブロッコリー」「ほうれん草」「エビ」「シーフード」「鯖缶」「ツナ缶」「鶏むね肉」

などが、ダイエット中にも大丈夫な具材の代表的なものです。

これらの具材を組み合わせて、マカロニやチーズを少なめにすれば、カロリーを気にしている人にも、糖質を抑えたい人にもオススメのグラタンになります。

ヘルシーでボリュームがアップする「おから」や「高野豆腐」、牛乳の代わりに「豆乳」を使ったグラタンも、ダイエットには適しています。

ただダイエットを意識しすぎて、野菜や豆腐やキノコをたっぷり使うと、ヘルシーだけど、物足りなく感じませんか?

物足りなくならないように、コンソメやブイヨンなどの出汁をしっかり使って、味は濃いめにすることを勧めています。

具材が軽くても、味がしっかり付いていると満足感がアップします。

ダイエットの時は、「ヘルシー」だけでなく「満足感」もバランスを考えて料理をしましょう。

満足感がないダイエットメニューを食べて痩せても、継続できなければリバウンドの原因になるので気をつけて。

グラタンとドリアどっちが太る?

グラタンは、アレンジ次第でダイエットにも役に立つメニューになるけど、ドリアは、太りやすいメニューです。

グラタンとドリアが、似ていると感じるかもしれなけど、ダイエットのメニューとしては全く違います。

グラタンは、シチューに似ているけど、ドリアはカレーライスに似ています。

グラタンは、マカロニを減して他の具材を増やしても、差をあまり感じないけど、ドリアの米を減すと、ドリアとしての、満足感は無くなると思います。

ハンバーグドリアや、焼きカレーなど、ボリュームがすごいメニューが多いのもドリアです。

グラタンよりドリアを選んだら、カロリーも糖質も多すぎて、ダイエットが難しくなります。

ドリアはやめて、チーズハンバーグと少量のライスなどで調整しましょう。

グラタンを食べるのは朝?昼?夜?

ダイエットは、食事のタイミングや時間帯が大きく影響します。

グラタンも食べるタイミング次第で、太るメニューになったり、太らないメニューになったりします。

カロリーや糖質をおさえた具材のグラタンなら、かなりダイエットに適したメニューになるので、朝食でも昼食でも夕食でも、食べたいタイミングで食べて大丈夫です。

ただし、パンを一緒に食べたり、マカロニやチーズを多めにしたい時は、晩ご飯が重くなると太りやすくなるので、朝ごはんと昼ごはんの時に食べましょう。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットアドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

《失敗しないダイエットの基本》オンラインセミナー始めます

運動きらい食べるの大好きな女性たちの「痩せたい!」を応援するために、オンラインセミナーをスタートします。

ダイエットは、「太った原因」や「体の状態」、「生活環境」「生活習慣」「好み」「得意・不得意」などが違うために、すべての人が同じ情報で痩せることはできません。

健康に無理なく痩せるための食事や運動の、「内容」や「タイミング」も人それぞれです。

そのため、OTONAダイエットは通常はパーソナルなレッスンをしています。

だけど、すべての人に共通する基本があるので、そういう情報をオンラインセミナーで発信することにしました。

ダイエットの基本が分からないために、いろんな情報に振り回されて、リバウンドを繰り返したり、体型が悪くなったりして、ダイエット難民になっている女性たちを多く見かけます。

そんな女性たちが一生迷わないために、実際にダイエットコースの現場で結果を出している正しい知識のエッセンスをお伝えします。

健康で美しく痩せるためには、無理のないダイエットの知識が必要です。

知識があれば、簡単に自分の体をコントロールできるようになるのです。

玉石混淆の情報があふれる今の時代に、この知識は、あなただけでなく、あなたの大切な人を守る武器になるはずです。

 

興味がある講座があれば「受けたいボタン」を押してください。

要望が多い内容から開講します。

セミナー詳細

ストアカ生徒登録がまだの方は登録が必要です 《ストアカ無料登録》ページへ