ダイエット

足首のくびれがない原因は遺伝ではありません

足首のくびれがないのは遺伝だと思っていませんか?

「足首のくびれがなくてスカートが履けない」
「足首がくびれがないから似合う靴がない」

そんな足首のくびれがない悩みの原因は遺伝ではなく別の理由だったのです。

足首のくびれがない原因は遺伝じゃなかった

足首のくびれがない原因は2つあります

  • 歩き方
  • 足の使い方

の生活習慣に問題があります。

歩き方の足の使い方の癖で、踵からドスドス歩いてしまい、足首をうまく働かせていません。

ふだんの生活の中でも、足首を使ったり伸ばしたりという動きができていないのが原因です。

足首のくびれのない3タイプ

  • 足首のサイズは細いのに、足首にくびれがなくて、象足のようになっているのか
  • 足首の骨がしっかりしていて全体的なサイズが大きいのか
  • メリハリなく全体がドーンと太いのか

この3タイプになります。

それぞれ特徴があります。

足首のサイズが細いのに象足タイプ

足の甲が薄めで全体細めの象足タイプは、普段の生活で足首が使われていない人

筋肉も弱く、むくみで足が痛くなるのもこのタイプです

足首の骨がしっかりしているがっしりタイプ

足首や足の甲が骨っぽく、がっしり太い人は、生まれつきの骨格なので、カラダ全体のバランスが良ければ、骨っぽさを活かした服や靴の選び方次第でカッコよくなります。

メリハリがなくドーンと太い象足タイプ

全体太めのドーンと象足タイプは、足首やくるぶしの周辺までセルライトができてしまって、血行が悪くなっている人です。

足首やくるぶし周辺を押したりもんだりしたら強い痛みを感じます。

この状態の人は絶対に筋トレは禁止です。

細くなるためには筋トレという、「筋トレ神話」を忘れてください。

一番多いタイプは、くびれがなくドーンと太い象足タイプ

足首やふくらはぎは、血液を送り出す役目の心臓から離れているため、血流が不十分な人や、血行が悪い人は太くなりやすい傾向があります。

運動や水や栄養素不足の人は特に、血液が充分に届かずに冷えて硬くなってしまうのです。

そういった人の特徴は、老廃物を回収して運ぶ毛細リンパも、うまく流れずに滞ってしまいます。

そのため、足首やふくらはぎが、むくんでパンパンになったり、ボヨンボヨンになったりするのでドーンと太いくびれのない足首になるのです。

なので、このタイプの人は筋トレで鍛えて引き締める前にやるべきことがあります。

それをせずに、がんばって鍛えてしまうと、逆に太くなる場合もあるんですよ。

足首のくびれをつくる方法

まず、試していただきたのが、

まず自分の足首のアキレス腱の両側部分や、足首の外側と内側のくるぶしの骨の周辺を、指でグイグイと押してみてください。

痛みを感じますか?

グイグイ押しても痛みがない人

足首やくるぶし周辺を押しても痛みがない人は、セルライトが血流を妨げているのではなく、動きが悪いために血行が悪くなってむくんでいると思われます。

座っている時や寝てる時は、思いっきり足の甲を伸ばしたり踵を突き出したりする動きや、足首をゆっくり回す動きをしましょう。

 

立っている時は、つま先立ったり、かかとを地面に着いてつま先をあげてみたり、という動きを、毎日の生活に取り入れていきましょう。

痛みがある人

痛みがある人は、すでにそこにセルライトがたまっているので、痛みがない人の動きに加えて、それをほぐすことからスタートです。

痛みに耐えながら、足の甲や足首まわりを、グーの手でゴリゴリとマッサージします。

最初はびっくりするくらい痛いけど、徐々に痛みはなくなっていくので、できる範囲でグリグリマッサージしていきましょう。

足の甲からスネに向けても、グーの✊手でリンパを流していきましょう

足首の上の、ふくらはぎの下の部分も手で握って、できる範囲でガシガシ揉んでみましょう。

セルライトがたまってるタイプの人は、この部分もかなり痛いと思うので、最初は痛くて硬いけど、根気強く揉みほぐすようにしましょう。

痛みが和らいでくると、それと同時に足首のくびれができて、筋っぽくなってきます。個人差があるけど、毎日、気がついたら揉んだり押したりしましょう。

固くて太いふくらはぎや足首を手でもむのは疲れるので、テレビを見たり本を読んだりスマホをしたりする時に、ストレッチポールに足を乗せたりコロコロ動かしたりするのも、無理なく習慣化するのに効果的です。

あわせて読みたい
足首の脂肪を落としてセルライトを除去する方法足首が脂肪たっぷりで、ダイエットをがんばってもなかなか細くならない、という悩みを持ってる人は多いです。 足首の脂肪を落として、スカ...
あわせて読みたい
ふくらはぎが太い女性がセルライトを取ってスカートが似合う足になる方法ふくらはぎが太い女性がセルライトを取ってスカートが似合う足になる方法です。 スカートから見えるふくらはぎが、太くてそのうえセルライ...

足首のくびれができることで、おしゃれが楽しめる

セルライトがたまった足首は動きが悪いので、走るのが苦手だったり、歩きながら何にもないところでつまずいてこけてしまったりという経験がある人も多いと思います。

足首の動きが良くなることで、肉厚で田舎っぽかった足の甲が、筋っぽくサンダルやパンプスなどの靴が似合う足に変化していきます。

足首が太いせいで履けなかったスカートや微妙な丈のパンツも、色んなおしゃれが楽しめるようにもなります。

今までの生活習慣を見直して、足首が細くなる動きを生活の中に取り入れることで、悩んでいた足首に筋が見えるようになり、動きも軽くなりますよ。

まとめ

  • 普段の足の使い方が、足首のくびれがない原因だった。
  • タイプ別で、足首のくびれの作り方が違う。
  • タイプ別マッサージで、足首のくびれがないのを改善できる。
  • 足首のくびれができると、より、おしゃれが楽しめる。
おすすめ記事