ボディケア

背中のぶよぶよ肉が消えて、スッキリな背中になる簡単な方法

若い頃は肩甲骨がくっきり見えていたのに、背中にまでぶよぶよ肉がついて丸いシルエットになってることに気づくとショックですよね。

背中がぶよぶよだと、ぴったりした服を着た時に肉感をひろって、後ろ姿がおばさんに見えるんです。

背中には年齢が出るんです。

ぶよぶよで丸い背中をスッキリ若返らせましょう。

背中のぶよぶよの正体

背中がぶよぶよな理由は、年齢による「たるみ」だと諦めていませんか?

年齢によるたるみも多少はあるけど、背中がぶよぶよになる原因は、ふだんの生活の中にあるんです。

背中

デスクワークやスマホなどで猫背の姿勢で生活することが多くないですか?

毎日背中や肩甲骨ををしっかり動かせてないと思いませんか?

頻繁にエステに行く人やヨガなどで背中を毎日ストレッチしている人は、ぶよぶよ肉が少ないですよね?

背中のぶよぶよの正体は、流れずに行き場を失った老廃物なんです。

老廃物だから、マッサージやストレッチで刺激して流してやれば背中は案外簡単にスッキリするんですよ。

背中のぶよぶよ肉の原因

背中のぶよぶよは、背中全体の血液やリンパの流れが、悪いせいで行き場を失った老廃物が溜まったものです。

若い頃には、サラサラと流れていた血液やリンパは、年齢と共に流れが悪くなってしまうのです。

ふだんの生活では、意識しないと背中を十分に動かすことができていないので、放っておくとすぐに滞ってしまいます。

だから、流れが良くなるように、日常的に背中を刺激して動かせばいいんです。

カオリ先生
カオリ先生
ぶよぶよの原因の老廃物が流れるだけで、背中のシルエットがスッキリして若く見えるんです。

背中のぶよぶよ肉の落とし方

毎日マッサージやストレッチも効果があるけど、

いちばん簡単なのは、ストレッチポールを使って、背中全体のコリをとって流れをよくすることです。

ストレッチポールの使い方

ストレッチポールの使い方は簡単で、2つのパターンがあります。

ポールの上に寝て、ゆらゆら揺らしながら、肩甲骨の間を動かす方法と、

ポールを横にして、肩甲骨を当ててゴロゴロ刺激する方法です。

カオリ先生
カオリ先生
背中の肉は背中だけでなく、脇のぶよぶよが影響するので、脇の下の老廃物も流すのも忘れずにやりましょう。

あまり痛みがなく、気持ちいいと感じる人は、2〜3日続けるだけでも、スッキリしたシルエットになるのを感じるはずです。

でも、背中がぶよぶよの人の多くは、最初に背中にも脇にも強い痛みを感じることが多いんです。

ストレッチポールの詳しい選び方ついてはこちらの記事を参考に

【ストレッチポール】おすすめとダイエットに効果的な使い方・選び方ストレッチポールは、使い方次第でダイエットにも効果があります。実際にダイエットのコースの運動は、ストレッチポールの使い方に慣れることから始まります。 ダイエットに必要な使い方とコツを理解すれば、自宅ダイエットに活用できるのです。おすすめのポールも紹介。...

背中の肉が痛いならセルライトが原因

もし、痛みを感じるなら、かなり老廃物が溜まっているか、既に老廃物が脂肪細胞に絡まったセルライトになっています。

セルライトは少し頑固な状態なので、痛いうえに時間もかかるけど、ほぐれて流れていけば、背中はずいぶん痩せた印象になりますよ。

カオリ先生
カオリ先生
毎日ほぐしていれば、1ヶ月くらいで人から気づかれるくらいにスッキリして、頭痛や肩こり腰痛などの不調まで、ある程度改善していると思います。

ダイエットコースの生徒さんからは、そんな感想を聞いています。

痩せるだけでなく、体調まで改善できるので、ストレッチポールを使ったマッサージを続けている人が多いんです。

背中の肉が痛い人は筋トレ禁止

つまんだりストレッチポールで刺激した時に、背中の肉が痛い人は、痛みがなくなるまで筋トレはやめましょう。

その状態で筋トレをしてしまうと、セルライトや老廃物や疲労物質が溜まって、痩せずに大きく硬い背中になっていく恐れがあるからです。

固い背中になってしまうと、頭痛や肩こりに悩まされますよ。

硬さは不調の原因になるんです。

特に女性の場合は、筋トレの効果がわかりにくいので、ダイエットと筋トレは一緒にはしないほうがいいんです。

筋トレをしたい人は、まずダイエットでセルライトや脂肪を落としてスッキリなってから、引き締めることや鍛えることを目的にやっていきましょう。

ガチムチ体型よりスマートな体型になりたいですよね。

痩せて筋トレすると、引き締まっていくのが見た目でわかるので楽しいし、スマートなシルエットを作ることができるんです。

まとめ

  • 背中のぶよぶよの正体は、流れずに行き場を失った老廃物
  • 若い頃にはサラサラと流れていた血液やリンパは、年齢と共に重たくなって流れが悪くなってしまう
  • いちばん簡単なのは、ストレッチポールを使って、背中全体のコリをとって流れをよくすること
  • 脇の下の老廃物も流すのも忘れずに
  • 背中の肉が痛い人は、痛みがなくなるまで筋トレ禁止
《失敗しないダイエットの基本》オンラインセミナー始めます

運動きらい食べるの大好きな女性たちの「痩せたい!」を応援するために、オンラインセミナーをスタートします。

ダイエットは、「太った原因」や「体の状態」、「生活環境」「生活習慣」「好み」「得意・不得意」などが違うために、すべての人が同じ情報で痩せることはできません。

健康に無理なく痩せるための食事や運動の、「内容」や「タイミング」も人それぞれです。

そのため、OTONAダイエットは通常はパーソナルなレッスンをしています。

だけど、すべての人に共通する基本があるので、そういう情報をオンラインセミナーで発信することにしました。

ダイエットの基本が分からないために、いろんな情報に振り回されて、リバウンドを繰り返したり、体型が悪くなったりして、ダイエット難民になっている女性たちを多く見かけます。

そんな女性たちが一生迷わないために、実際にダイエットコースの現場で結果を出している正しい知識のエッセンスをお伝えします。

健康で美しく痩せるためには、無理のないダイエットの知識が必要です。

知識があれば、簡単に自分の体をコントロールできるようになるのです。

玉石混淆の情報があふれる今の時代に、この知識は、あなただけでなく、あなたの大切な人を守る武器になるはずです。

 

興味がある講座があれば「受けたいボタン」を押してください。

要望が多い内容から開講します。

セミナー詳細

ストアカ生徒登録がまだの方は登録が必要です 《ストアカ無料登録》ページへ