ダイエット

太ももが太くなるのは食べ物が原因と思ってる人は痩せにくい

太ももが太い悩みは多くの女性の悩みですね。

太ももが太いから食事を見直して全体的に細くなるように体重を落とすのは賛成しますが、特定の食べ物が原因で体の一部分が太くなると思っているとしたら、ダイエットのニセモノ情報に振り回される危険があるので気をつけましょう。

太ももが太くなるのは食べ物じゃない

太ももも、ふくらはぎも、お尻も、ウエストも、全体的に全部太い人は、体重も重いはずで、食習慣が原因で太っている人です。

でも、もしもあなたが、太もも以外は標準的な太さで、体重も標準で太ももだけが太いとしたら、それは食べ物が原因ではありません。

食べ物が原因だと思っていたら、根拠のない情報に振り回されたり、いかがわしいサプリメントを買ってしまう可能性がありますよ。気をつけて。

何か特定の食べ物が原因と思うのはやめましょう。

太ももが太くなる原因

体重が重く太っているから太ももも太い

BMIという、体重と身長から割り出す数値で太っているかどうかがわかります。

BMIの計算は、《体重➗身長➗身長》で計算できます。

体重60キロで身長160センチの人なら、BMIは23.4になり、一般的にはやや太った印象になります。

ダイエットの現場の感覚では、BMIは、20〜21くらいが、きれいになったと感じる体重だと思います。
身長160センチで、51〜54キロくらいですね。

食べ物や運動などの習慣を見直して、体重が落ちて痩せれば、太もももそれに合わせて細くなっていきます。

太ももの使い方が原因で太くなっている

俗に言う筋肉太りという状態です。

スポーツやトレーニングが好きな人に多いタイプで、細くするためにジムでのマシーントレーニングなどの負荷の大きい筋トレを選ぶ人が多いために、ますます太くなって痩せにくくなっているのがこのタイプです。

まずは、鍛えるのをやめて、筋肉の緊張を解いてマッサージなどで柔らかくすることが必要です。

太ももにセルライトができて太い

太ももセルライト

太ももだけでなく、ふくらはぎや足首も太い人が多いのがこのタイプです。

全体的に下半身の血流が悪く、むくみや冷えに悩んでいる人も多くいます。

むくみや冷えの原因を特定の食べ物だと言う人もいますが、ダイエットの基本をしっかり押さえれば、下半身も全体的に細くなり、むくみや冷えだけでなく腰痛などの不調まで改善されていく人が多いです。

セルライトができていると、痛い、冷たい、固い太ももになっています。
ふともものセルライトは、無理に潰したりしたら痛いだけでなく、変形しやすい部分なので正しいケアをしましょう。

あわせて読みたい
ストレッチポールで太ももが痛い人ほどよく痩せるストレッチポールで太ももが痛い人ほど、よく痩せると知っていますか? ダイエットの現場では、そうなんです。 ストレッチポールで太も...

太ももが太くならないダイエットの基本

ダイエットの基本は、「食事」「運動」「メンタル」を整えて、自分のライフスタイルや性格に合った方法を見つけて習慣にすることです。

ダイエットの食事の基本

食事は、体に必要な栄養素をたっぷり摂りながら、体にマイナスな食べ物を避ける。

体に必要な栄養素は、「たんぱく質」「良質な脂質」「適度な糖質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」「良質な水」で、避けたい食べ物の代表は、「お菓子」や「アルコール」です。

お菓子やアルコールなどは、生活を楽しむために必要なので、全部禁止にする必要はありません。

糖質やアルコールを、ブロックしたり代謝したりする、サプリメントなどを併用しながら健康的で楽しい食事ができます。

ダイエットの基本の運動

運動は、ストレスになるような無理な激しいトレーニングは避けて、血流がよくなるようなストレッチやマッサージをメインに、プランクなどの体幹を強くする動きを少し取り入れることです。

ダイエットのメンタル

メンタルは、ストレスを溜めないこと。ストレスになるような考え方をしないことです。

ダイエットの基本は、特別なことではなく、当たり前のことを当たり前にすることなのです。

まとめ

  • 太ももが太いのは食べ物が原因ではない
  • 太ももが太い原因は主に3つある
  •      「体重が重いく太っていて全体が太い」
  •      「ふとももの使い方が原因で太い」
  •      「セルライトができていて太い」
  • ダイエットの基本は、「食事」「運動」「メンタル」を整えること
おすすめ記事