ダイエット

すねのボコボコの正体はセルライトだった

足のすねがボコボコなのは、セルライトが原因です。

体重は減っても、セルライトは残ってしまって、キレイに痩せない人も多いようなので、今回は、脛(すね)に残ったセルライトがなくなって、スッキリしたなめらかな足になる方法についてです。

脂肪が多くて太っている人は、ダイエットで食事をコントロールして、体重を落とすことも同時進行が必要ですよ。

足のスネのボコボコのセルライトを落とす方法

スネは、暖かい季節になってくると露出する事が多い部分ですね。

セルライトでボコボコのスネは気になるけど、ケアの仕方がわかりにくい場所なので、セルライトを隠すことばかり考えて、おしゃれを楽しむ事ができずに、密かに悩んでる人も多い部分なのです。

すねのセルライトを落とす方法を知って、ケアをスタートしましょう。

セルライトを落とす基本

セルライトを落とす基本は、ほぐして柔らかくする事なので、スネ周辺の肉を柔らかくする必要があるんです。

でも、スネはお腹みたいに伸ばしたりひねったりする事ができませんよね。

だから、ケアしている人とケアしていない人の差が出やすいところでもあるんです。

ボコボコの足のすねのセルライトはマッサージで落ちる

まず、スネのセルライトを触って痛みがあるなら、スネの骨に沿って指で押さえることから始めましょう。

ふだん動いていないスネのセルライトを刺激して行くのです。

それから両手で掴むようにして、足首から膝までギュッギュッとスネを揉んでいきます。

部分的に痛い所があれば、集中的に揉みほぐしていきましょう。

もみほぐす時は、スネの骨の周辺の肉をつまんで引っ張ったり、ひねったりしましょう。

最初はすごく痛くて、とても引っ張れないよと思うけど、少しずつ柔らかくなって引っ張れるようになります。

引っ張って、ひねったり、揺すったりしながら、ほぐしていきましょう。

ほぐれてくると、痛みが穏やかになり、指先にボコボコグリグリ感じていた感触がなめらかになってきます。

足首に近い部分は肉をつまんで引っ張る事が難しいので、手をグーにしてスネの周辺をゴリゴリとマッサージしましょう。

マッサージというと、肌の表面を撫でるようなイメージがあるけど、セルライトを落としたい時のマッサージは、肌の奥にあるセルライトを押すような気持ちで圧力をかけてマッサージしましょう。

圧力をかけると、肌の表面には刺激が強すぎるので、グーで強くマッサージする時は、ボディクリームや引き締めジェルなどを塗ってこすりましょう。

こういうケアを日常的にすれば、セルライトは少しずつ見えなくなっていくけど、チカラも必要なのでついついケアが疎かになってしまいますね。

そんな人は、ストレッチポールを使ってスネ全体をほぐしてから、余力があれば揉んだり引っ張ったりするだけでもセルライトに効果があります。

ストレッチポールの上に正座して、すね全体をゴリゴリとほぐします。

両手を前について安定させたり、負荷を調整しましょうね。

これ、最初はびっくりする痛みだけど、徐々にほぐれて柔らかくなって、痛みはなくなっていきます。

座るだけなので、時間もチカラもほとんど使わないで、すね全体に強いマッサージができます。

ストレッチポールの上に正座してゴリゴリする事で、ボコボコのセルライトがなくなるんだから簡単ですよね。

セルライトが落ちるまでは毎日して、それからは足が疲れた時とか固くなってきた時に、たまにするだけのケアでも大丈夫になります。

脛をほぐすことで血流も良くなって、足先の冷え性の改善にもなるので、習慣になるまで毎日やってみましょう。

あわせて読みたい
セルライトは痛いから、潰すよりストレッチポールで痩せようセルライトは痛いですよね。 痛くて見た目が悪いセルライトはストレッチポールで効率よく取り除けるんです。 セルライトは、痩せれ...
あわせて読みたい
足首の脂肪を落としてセルライトを除去する方法足首が脂肪たっぷりで、ダイエットをがんばってもなかなか細くならない、という悩みを持ってる人は多いです。 足首の脂肪を落として、スカ...

まとめ

  • セルライトでボコボコだった足のすねでもきれいになる。
  • セルライトを落とす基本はほぐして柔らかくすることから。
  • マッサージは、表面を撫でるのではなく、奥の脂肪細胞を押すイメージで。
  • ストレッチポールを使ったりして全体をほぐす。
  • 毎日ほぐすことで、セルライトは落ちるし着きにくくなる。
おすすめ記事