ダイエット

「ハイボールなら太らない」は嘘だという理由|ダイエットの真実

ハイボールは低糖質だから太らないというのがダイエッターの常識になっていますが、それは本当でしょうか?嘘でしょうか?

その理由はなんでしょうか。

ダイエット中でもお酒は飲みたいと言う女性はとても多いので、これは良くある質問ですが、ダイエットの現場ではどうでしょう。

ハイボールは低糖質だからダイエット中も太らない?

糖質制限の本などには、お酒は、ウィスキーや焼酎なら飲んでいいとか、ワインもポリフェノールがあるから辛口ならいいとか、蒸留酒なら問題ないという意見がありますが、

それは嘘です。

ダイエットの現場では、焼酎でもハイボールでもお酒を飲む人は痩せにくいという結果が出ています。

ダイエットのコースで、毎日の食べた物や飲んだ物を報告してもらいながら、体重や体脂肪の動きを見ていると、お酒を飲むと2日くらいは影響を受けて痩せにくくなります。

人によっては、消化酵素の関係でアルコールの影響を受けない人がいるのかもしれないけど、実際に体重や体脂肪の数値の動きを見ると、一般的にはお酒はダイエットの邪魔になると感じています。

だから、ハイボールなら太らないって嘘です。

アルコールが体内に入ると、アルコールの分解を最優先にするために、ほかの食事をとりあえず脂肪細胞に蓄えてしまうという説が、正しいと思います。

ダイエット中はハイボールもやめた方が太らない?

ダイエットは、いったん痩せるまでは集中して、お酒は控えた方が早く痩せます。

ハイボールは低糖質かもしれないけど、やはりアルコールなので、アルコールがいろいろなリズムを壊して、3歩進んで3〜4歩さがるようなダイエットになってしまいます。

アルコールは辞めれるなら辞めた方が、早くて楽に痩せることができるんです。

ダイエット中でも太らないお酒の飲み方は?

仕事の付き合いや、気分転換にお酒を飲みたいなら、やはり糖質が高くなるビールは避けて、薄めのハイボールや、焼酎の水割りがいいかと思います。

お酒を飲むときには、水をしっかり飲むこともお酒のダメージを和らげるために有効です。

お酒を飲む頻度が多い人や、接客業でお酒を飲むことが仕事の人もいるので、お酒を辞めれない人は、食事をかなりストイックにすることで対応して、全体のバランスで痩せていくようにします。

お酒でダメージがある分、食事を軽くするなどの工夫は必要なのです。

アルコールは、ダイエットだけでなく健康を損なうリスクもあるので、肝臓を守るためにも、お酒を飲む機会が多い人には、お酒に対する効果が期待できる安全なサプリメントを併用することもすすめています。

ダイエット中に飲んでもいいお酒の量は?

食事にもよるけど、薄いハイボール2杯、週に2回までくらいなら、ほとんどの人は太らない量ではないかと思います。

ただ、アルコールを飲めば必ず太るとか、アルコールをどれだけ飲めば太って、どのくらいの量や頻度なら太らないとか、言うことはできないくらい、ダイエットの現場では本当に人それぞれに違う反応があるのです。

ハイボールを飲んでも全く太らないという人もいますが、そんな人と同じように飲んであなたも太らない保障はないのです。

だから、一定期間、自分の食事やアルコールの記録をして、体重や、体脂肪や、体調などを観察することをすすめます。

アルコールを辞めても体重が減らない場合は、アルコール以外に太る原因があるのかもしれません。

ダイエットの期間は、自分の体や心をひとつひとつ観察したり見つめたりする時間です。

自分の体や心の扱い方を知ることが、自分を幸せにする方法を知ることだと思います。

あなたを幸せにできるのは、あなたしかいないのです。

ダイエットの結果が遅くなってもお酒を飲みたいですか?

ダイエットがうまくできなくて、体型がこのままとしてもお酒をやめられないですか?

そんな事を考えて、一度しっかり自分と向き合ってみませんか?

まとめ

  • ダイエット中もハイボールなら太らないというのは嘘だと思った方がいい。
  • 実際は多くの人はアルコールで痩せにくくなっている。
  • お酒対策のサプリを併用して肝臓を保護することも大切。
  • もしも飲むなら、食事にもよるけど、薄いハイボール2杯、週に2回までくらいまで。
  • 自分の体質を観察して、飲む量や頻度を考えた方がいい。
おすすめ記事