ダイエット

スパークリングワインをダイエットに勧める理由はコレ

カオリ先生
カオリ先生
ダイエット中でもお酒を飲む機会がありますよね。そんな時はスパークリングワインを私は勧めます

スパークリングワインを選ぶ理由

糖質が多いビールや日本酒などの発酵酒はダイエットに適してなくて、糖質が少ない蒸留酒のウィスキーや焼酎はダイエットにいいというのは多くの人が知っていますね。

そういう意味では、スパークリングワインはダイエットには勧められないお酒です。

でも、糖質を抑えることを最優先にするダイエットは、継続が難しくてリバウンドしやすいのです。

(だからといって焼酎が好きな人がわざわざスパークリングワインを選ぶ必要はないですよ。)

もし、あなたがスパークリングワインが好きな人なら、スパークリングワインを選んで、食事の時間を楽しんでください。

その方がダイエットはうまくいくんです。

ダイエットをする理由が健康上の問題のケースでないかぎりは、人生をより良くしたいためのダイエットだと思います。

だったら、せっかくの友人との楽しい食事の時に糖質の事ばかり考えるのはやめたいと思いませんか?

スパークリングワインは、おしゃれで優雅な気分を盛り上げてくれます。

そんな気分はリラックスできて会話も弾みストレス発散にもなるんです。

基本的にダイエットにアルコールは良くないので、どんなお酒も量は少なめにしないとダイエットがうまくいきません。

カオリ先生
カオリ先生
だから、少ししか飲まないアルコールは好きなものを飲む方がダイエットには効果的だという考えです。

ダイエット中のアルコールが痩せない理由

ハイボールや焼酎などの蒸留酒ならどんなに飲んでもダイエットに問題ないと思っていませんか?

アルコールは代謝や分解の邪魔になる存在です。

アルコールは体にとっては毒素なので、早く分解して排出しないといけないのです。

アルコールを排出するために体は全力で栄養素も使って働くので、食べたものを分解して代謝する余裕がなくなって、脂肪にしてしまうんです。

だから、ダイエット中にアルコールを飲むと痩せないんです。

アルコールを飲む時は食べた分は全部脂肪になる覚悟が必要ですよ。

ハイボールなら太らないなんて思っていたら、気がついたら太ってしまって太った理由がわからないって状態になってしまいますよ。

ハイボールに唐揚げ、餃子、フライドポテトなんてデブまっしぐらな組み合わせです。

お酒は太りやすくするから、ダイエット中も痩せてしまってからも、お酒との付き合い方は上手にならないとリバウンドします。

お酒を飲む時に気をつけること

スパークリングワインが好きならスパークリングワインを選びましょうなんて言っても、ガブガブ飲んでいたらやっぱり太ります。

お酒を飲む時に気をつけることは、お酒の種類と、アルコールの量と、食べ物と時間帯です。

お酒の種類は、1杯目は好きなお酒を飲みましょう。

2杯以上飲む時は、ビールや日本酒の発酵酒より、焼酎やウィスキーの蒸留酒の方がダイエットには適しています。

週に2回まで、1回に2杯までを勧めています。

カオリ先生
カオリ先生
もっと飲む時は、水をしっかり飲んだり、アルコール対策のサプリを飲んで体の負担を軽減するようにしましょう

食べ物は、糖質と肉の脂はNG。

特にお酒と炭水化物はダイエットには最悪の組み合わせなので気をつけましょう。

スパークリングワインなら、茹でたエビやハムや、魚介やアボカドのサラダなどがいいですね。

時間帯は寝る3時間前までには終わらせることです。

ダイエットは、痩せ体質の習慣ができてくれば辛く苦しいものではありません。

ちょっとした意識と知識で、生活を楽しみながら痩せることは可能なのです。

まとめ

スパークリングワインが好きなら1杯目はスパークリングワインを選んで食事を楽しみましょう

アルコールは代謝や分解の邪魔になる存在で基本的にダイエットにアルコールは良くない

お酒を飲む時に気をつけることは、お酒の種類と、アルコールの量と、食べ物と時間帯

 

 

 

おすすめ記事