ダイエット

ジムに週何回で女性は痩せるか知っていますか?

ジムに行ってる人はたくさんいますが、女性は週何回で痩せる効果が出るのでしょうか?

ジムに行く目的は何ですか?

ジムに行っている人に、ジムに行く目的を質問すると、「痩せるため」「運動不足解消」「筋肉をつけたい」「ストレス発散」という答えが多く帰ってきます。

実は、もしジムに行く目的が「痩せるため」なら、週何回行くかはあまり関係ありません。
週2回でも、週3回でも、毎日でもあまり関係ないのです。

回数よりも、「何をどのくらいするか」の方が重要で、それを知らなかったら、痩せないだけでなく逆に太ってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

ジムでどんな運動をしていますか?

筋トレのマシーントレーニングをしていますか?

ランニングマシーンやバイクの有酸素運動をしていますか?

筋トレと有酸素運動はダイエットの定番のようですが、

それらはダイエットには関係がない運動です。

ダイエットと、筋トレや有酸素運動は切り離して考えましょう。

筋トレなら筋力アップだし、有酸素運動なら持久力やスタミナアップになります。

有酸素運動

筋肉がある方が基礎代謝がいいとか、有酸素運動が脂肪を燃焼するとか言われているけど、実際にダイエットの現場では、そういう運動は無しで痩せています。

太らないようにトレーニングをするのはオススメですが、太ってしまった人がトレーニングをするのはお勧めしません。

ダイエットが目的なら、ダイエットのための運動が必要なのです。

ダイエットのための痩せる運動をするなら、週2回でも週3回でも週何回行ってもいいです。ジムに行くことが楽しい人は毎日でもいいのです。

ダイエットのための痩せる運動って何?

ダイエットのための痩せる運動は、体のふだん使ってない部分を動かして血流をよくする運動です

体を「ほぐす」「伸ばす」「ひねる」というのが主な動きです。

そしてそれらの動きを毎日することが、痩せていくためのダイエットに必要な運動です。

そういう動きは、道具も何も要らないので、ジムに行かなくても、家でも会社でもどこでもできます。

ジムに週何回行くか考えるよりも、どんな動きをどう生活に取り入れて習慣にするを考える方が、ダイエットには効果的です。

どんな運動をどのくらいすればいいの?

筋肉をつけるための筋トレには、負荷や厳しい姿勢のチェックが必要だけど、ダイエットのための運動には、負荷もないし難しいルールもないので、自分ができる範囲でできる量すれば大丈夫です。

苦しくない、もっとやれるというレベルがダイエットの運動には丁度いいんです。

例えばスクワットなら、つま先より膝が前に出ないようにしながら、お尻や太ももの裏が伸びるのを感じながら、少ししゃがむだけで効果があります。

負荷が大きい運動は、筋肉を傷つけて、回復する時に筋肉を強く大きくするものなので、たんぱく質やビタミンミネラルなどの栄養素を大量に消費してしまいます。

栄養素が不足している人は、トレーニングが故障の原因になったり、ストレスや食欲が暴走するスイッチになったりするので、気をつけましょう。

ダイエットが目的なら、女性は筋トレ禁止です。

筋トレしたい人は、痩せてから栄養素をしっかり摂ってからスタートした方がいいのです。

ダイエットのための運動は、毎日できる軽い動きをちょこちょこやるのがいいのです。

1回の運動は、10秒〜1分くらいでできるものを勧めています。それなら簡単でしょ?

ジムに行っても行かなくても女性は痩せる

痩せるために必要なことをすれば、ジムに週2回行っても週3回行っても痩せるし、女性はジムに行かなくても痩せるんです。

そう聞いて、ジムに行きたくないと思う人は行かなければいいし、行きたいと思う人は行けばいいんです。

硬くなった筋肉やセルライトを柔らかくほぐして、血流をよくすることができれば、むくみも取れて細くなっていきます。

太ももやふくらはぎなどの、むくみやすい部分が太いという悩みも解消していきます。

とにかく体の動きをよくして血流をアップさせましょう。血流をアップするためには、運動だけでなく食事も大切です。

血液にはたんぱく質やビタミンミネラルや水がたっぷり必要で、健康な血液が不足していたらどんなにがんばっても血流はアップしません。

ダイエットの基本は「食事」「運動」「メンタル」を正しく整えることです。

それらを無視しては、ジムに週何回行っても痩せることはできません。ジムは「運動」の一部です。これだけで痩せることはできないのです。

もし、無理してがんばって痩せたとしても、リバウンドして不健康なダイエットをを繰り返すことになります。

ジムに行って逆に太ったり体型が悪くなったりするのも、ダイエットの知識が不足しているのが原因です。

まとめ

  • ジムに行く目的がダイエットなら、筋トレや有酸素運動は必要ない
  • ジムに行く目的がダイエットなら、週何回でもいい
  • ダイエットの動きは体を「ほぐす」「伸ばす」「ひねる」でいい
  • 1回10秒から1分の動きを毎日ちょこちょこする方が痩せる
  • ダイエット目的なら、ジムには行っても行かなくても痩せる
  • ダイエットには運動だけでなく食事が大事
おすすめ記事