ダイエット

かかと落としで痩せる|ダイエットの効果をアップさせるコツ

話題のかかと落としは、ダイエットにも効果があって痩せるのか?
ダイエットには何を意識すればいいのか?気になりますよね。

かかと落としが効果的な箇所はどこ?

ふくらはぎストレッチ

かかと落としの動きは、足首、ふくらはぎ、足の甲、が太い人のダイエットに効果があると思います。

足首、ふくらはぎ、足の甲、すねは連携していて、どこかだけが痩せるのではなく、ちゃんとケアすれば、全体的に細くなる部分なのです。

それをケアする動きのひとつに、こういう、つま先立ちの動きがあるので、健康のためにかかと落としを始めただけで、足首周りが細くなる人がいる筈です。

かかと落としをすれば痩せるの?

もし、かかと落としをするだけで、痩せると思っている人がいたら、ダイエットの枝葉の情報に振り回されやすいタイプだと思うので、気をつけましょうね。

ダイエットは、何か1つ運動を取り入れたり、特定の食べ物を食べたりすれば成功するものではないのです。
ダイエットは、本来の意味は「食習慣」なので、習慣を大きく見直すことで、長期的にリバウンドせずに成功することができるんです。

かかと落としと他に何をすれば痩せるの?

ダイエットの基本は「食事」「運動」「メンタル」を整えて習慣化することなので、生活全体を見直して実践すれば、痩せていきます。

もしも今、あなたが太っているなら、「食事」「運動」「メンタル」の3つの改善をすることです。
かかと落としは、運動のひとつですね。

かかと落としは運動の中でも、足首周辺がしっかり動く運動です。

足首、すね、ふくらはぎ、足の甲を動かすことは、ダイエットに必要な血流アップができるので、他に、背中や腕などの上半身の運動を加えることを勧めます。

運動と言っても、ダイエット必要な運動は、「鍛える」のではなく「動かす」というレベルなので、ひねったり伸ばしたりするだけでも、効果がありますよ。

かかと落としのダイエットの効果をアップさせるコツ

かかと落としは、特に足首やふくらはぎが太いのが悩みの女性の役立ちますよ。

かかと落としは、つま先立ちから、ストンとかかと落とすだけのシンプルな動きですよね。

特に意識したいのは、足の甲を思いっきり伸ばすことです。
コツは、つま先立ちにあります。

つま先立ち

つま先立ちの時に、頭が天井から引っ張られてるようなイメージで、思いっきりつま先立つのです。
そうすると、ふくらはぎも足首も、すねも足の甲も、ギューっとチカラが入って筋張っています。

お腹もグッと凹ませて、首も天井から引っ張られるように伸ばします。
肩は落として、手の指先が足首のくるぶしの骨の方に引っ張られるイメージをしましょう。

足の甲を思いっきり伸ばすのも忘れずに。

その状態で3〜5秒キープして、かかとからストンと落ちる。それを10回、1日に何度かすれば、ダイエット効果を期待できるいい運動になります。

10回すれば少し汗ばむくらいの運動になる筈です。
ダイエットの運動の負荷ってこのくらいでいいんです。
このくらいの負荷を生活の中で習慣にできれば、太りにくい体質になりますよ。

かかと落としで効果的に痩せるために

かかと落としは、いくつかのダイエットの情報と組み合わせれば、痩せる運動として効果を期待できます。

ダイエットの情報をうまく活用するためには、簡単でお手軽なダイエットに振り回されないことです。

かかと落としならやれそう、と思ったなら、まずかかと落としをやってみて、少しでも効果を感じたり、カラダが慣れて来たら、全身を動かしていきましょう。

食べ物も、体に必要な栄養素を食べて、暴飲暴食は辞めましょう。
どんな食事はいいかは、ライフスタイルや性格や好みで少しずつ違うけど、一生を共に過ごしていく自分のカラダの変化に意識を向けると、何となく感じるものです。

かかと落としから始まって、健康でハッピーな日々に繋がっていくことを願っています。

おすすめ記事