メンタル

「自分が嫌い」そんな苦しい心が楽になる3ステップ

アイキャッチ画像

ダイエットは、「運動」「食事」だけでなくメンタルや考え方が大切です。

メンタルや考え方が重苦しくて自分を責めたり縛っている人は、どんなにがんばっても幸せや健康になることができません。

自分で自分を責めたり嫌ったりして苦しめるのは、心が病気になっている状態といえます。

この記事を読めば自分を嫌いになった理由がわかり心が軽くなり、どうすれば自分を好きになれるかわかるようになります。

心が軽くなり自分を好きになるための3つのポイント

みなさんは並木良和さんという方をを知っていますか?

スピルチュアルが好きな人の中では有名な方のようですが、コロナ情報を見ている時にYOUTUBEで知ってたまに動画を拝見しています。

並木良和さんの動画の中でこれからの世の中で幸せになるために意識したほうがいい「3つのポイント」について語られていて、その内容がダイエットにも役立ち心が身軽になる考え方だと思ったので解説します。


身軽になるための3つのポイントを簡単に言うと

  1. 許す
  2. 手放す
  3. 信じる

ということになり、それぞれの考え方は、幸せになるためにも成功するためにも役立つ考え方です。

許す

許せないことは何ですか?許せない人は誰ですか?

「許せない」という感情は自分にも他人にも有害な感情です。

許せない事が多い人は自分を許せない人です。

自分を許せない人は硬く重たい塊を心の奥に持っています。

それがいろいろなシーンで顔を出して、自分自身を重苦しい気持ちにさせてしまいます。

その苦しさから「逃げたい」「忘れたい」という気持ちが、他人を攻撃したり食欲や飲酒のスイッチになって太ったりするのです。

自分を許せない人は他人にも厳しい傾向があるので、人間関係にもトラブルが発生しやすくなります。

自分を許せない人は自分に厳しすぎるので、そんなに自分に厳しくする必要がないと気づくことが自分を許す第一歩です。

幼少期に親にできないことを厳しく指摘されたり、できる兄弟や友達と比較されたりして傷ついた心が完璧でない自分を許せなくしてしまいます。

何でも完璧にできる人なんていないしそんな必要もありませんよ。

人間はできないことの方が多いんだから、できない自分を許してできる部分にフォーカスしましょう。

できない自分を嫌ったり「罪悪感」を持つのは終わりにしていいのです。

まず自分を許すんです。

他人を許すのは自分を許した後ですよ。

自分を許して、自分にはいい所や出来ることが沢山あると気づけば、他人も許すことが出来るようになります。

「自分を許します」と声に出して言ってみたり、紙に書いたりしましょう。

最初は「自分を許します。」という言葉を言うだけでも心が締め付けられて苦しくなることがあるけど、感情を込めずにまずは口先だけで言えばいいのです。

口先だけで言ったり文字だけ書いたり感情とは関係なくやってみましょう。

心で思うだけではできないんです。何度も声に出したり紙に書きましょう。

他人を許す方法は動画を見てください。

《毒親という存在》
毒親という言葉を知っていますか?
毒親とは育児放棄をしたりDVで暴力を振るう親だけではありません。

あなたを否定したり責めたり、価値観を押し付けたりしてコントロールしようとして心を虐待する親のことです。

毒親に育てられると、親の期待に応えられない自分には価値がないと信じ、自己肯定感が低い人間になってしまいます。

あなたが自分を好きになれないのは毒親からの刷り込みが原因かもしれません。

あなたの親も心の虐待を受けて育った人かもしれないので、もし思い当たる人は親と距離を置いて「自分を許します」の時間を作りましょう。
言葉には力があるので、自分を許しますを繰り返すことを勧めます。

手放す

2つめのポイントは過去の嫌な記憶を手放すことです。

過去の記憶って幸せなことばかりじゃないですよね。

過去を手放すというのは、過去の記憶に引きずられないということです。

誰にだって、「失敗」や「後悔」「無力感」など嫌な記憶がありますよね。

そんな記憶に縛られると重苦しくなります。

この重苦しさがエネルギー値を下げて活動ややる気をストップさせてしまします。

自分を許して自分を大切にするためにも、重苦しくさせる記憶を手放す意識を待ちましょう。

「1秒前の自分は過去の自分だから、今の自分はまったく新しい自分だ」と思って、今の瞬間の方を大切にしましょう。

と、動画の中で並木さんはおっしゃっています。

なるべく嫌なことを思い出さないようするために、自分なりのルールを決めておくといいですよ。

思い出しそうになったら深呼吸したりストレッチしたりして気分を意図的に切り替えましょう。

散歩や買い物するのもいいですね。

思い出さないようにするのは最初は難しいので、元気が出る音声を常に聞くのが効果的です。

信じる

3つ目は、沢山ある未来の選択肢の中で自分の魂にとって最高の未来を実現している自分にチューニングして繋がるということです。

そこから湧いてくるワクワクと自信に従って生きるのです。

未来のイメージが暗い人は何をやっても挫折しやすい傾向があります。

最高の自分をイメージするチカラは誰でも持っているのに、ふだん使っていないとイメージする事ができません。

雑誌を見たり映画を見たり、憧れの人や羨ましい人の生活をヒントにしてもいいですね。

最高の自分をイメージする習慣は、人生を劇的に変える力があるのは事実です。

そのイメージが自分を導き、シンクロニシティを起こすきっかけになります。

自分を大切にしよう、ダイエットに成功しようというエネルギーにもなります。

最後に

並木さんによると、風の時代になるとスピリチュアル的にはどんどん波動が加速し人々は大きく分かれていくそうです。

そして、3つのポイントができた人は新しい世界への波にのれるそうです。

その波はきっと人をしあわせに導く波です。

この3つのポイントは、風の時代でなくてもあなたを幸せにしてくれる考え方です。

痩せてきれいななったら幸せになるのではなく、幸せな考え方になるからきれいになるのです。

良いダイエットは体重や体脂肪を減らすだけではありません。

良いダイエットは美しく健康に心もカラダもハッピーになるのです。

【専門家が教える】プロテインの飲み方・選び方

ダイエットのためにプロテインを飲んでいる人が増えてきました。

話を聞いていると、なんとなく適当に選んで適当に飲んでいる人が多いようです。

そこで、「プロテインを選ぶ基準」「太らない飲み方」「実際にダイエットのプロが飲んでいるプロテイン」などについて書いてみました。