メンタル

結局、バシャールの「ワクワク」がダイエットにも最強なワケ

「バシャール」を知っている人は多いと思います。

バシャールといえば「ワクワク」

「ワクワク」といえばバシャールです。

バシャールの「ワクワク」は、1980年代に若者を中心に広まったカルチャーです。

当時「精神世界」や「自分探し」に興味があった人は、バシャールに影響を受けたと思います。

いま活躍している著名人にも、バシャールの影響を受けた人は大勢いて、共同の著作も多数出版されています。

なぜ今、ダイエットにバシャールが最強かというと、ハッピーなダイエットにはメンタルの影響が大きいからです。

ダイエットのメンタル【バシャール流】

ダイエットの敵は【ストレス】です。

ストレスがない人はいないけど、同じ出来事をストレスにしてしまうか、気にせず進めるかは大きな違いがあります。

ストレスの対処法

バシャールの理論では、ストレスは存在しません。

すべての出来事には意味はなく、人それぞれの「感情や思い込みが意味を与えているだけ」だということです。

どんなにショックでも、どんなに悲しくても、すべては自分次第だから、自分が意味付けを変えるだけで、不幸な出来事もハッピーな出来事に変わるということです。

受け入れがたい人もいると思うけど、この考え方は最強で、この考え方を身につけると、もう不幸になることはなくなります。

たまにブレることがあっても、すぐに立ち直ることができるので、ネガティブに支配されることはなくなります。

ネガティブに支配されないだけでも、苦しさやストレスは軽減されてラクな気持ちになれます。

自分がなりたい感情を選ぶチカラがつけば、感情に振り回されて暴飲暴食に走ることはなくなります。

でもたまにはイライラする事もありますよね。

すごくイライラしたら、なぜか肉が食べたくなります。

ハンバーグを食べて赤ワインをガブガブ飲みたくなるんです。

ハンバーグ

夕食に脂質が多いハンバーグを食べて、アルコールをガブガブ飲んだら、太りやすくなるのは当然です。

バシャールが言うように、肉は波動が荒い食事なんだと思います。

穏やかな気分の時は野菜や魚が食べたくなるので、気分をコントロールすることは、ダイエットには必要です。

もし、イライラしてエラーな食事をしてしまっても、気分を切り替えて運動して忘れましょう。

ワクワクする事をする

バシャールの「ワクワクする事」のレベルは、ちょっと好きなことではなく「没頭する」レベルです。

それをやっていたら楽しくて、時間が立つのも忘れるくらい好きなことです。

自分が大好きなことに時間を使うことで、エネルギッシュな状態になり、無駄な食事はしなくなります。

「怒り」「不安」「恐怖」「罪悪感」「無力感」などの感情が、エネルギーを奪い、失ったエネルギーを食べ物で補おうとして、必要以上に食べてしまうのです。

この感情のコントロールができない人は、リバウンドを繰り返してしまいます。

大好きなことに没頭する時間を持つようになれば、ダイエットの効果はすぐにあらわれ、結果を維持できるようになるでしょう。

なりきる

バシャールのメッセージの中に「なりきる」というのがあります。

これもダイエットに効果的な方法です。

「太っている自分が嫌い」

「痩せたらモテるのに」

「この太い脚のせいで似合う服がない」

「カワイイ服が着れない、水着が着れない」

などなど、ネガティブなことを考えていては、いつまでたって痩せれません。

妄想のチカラをフル活用して、痩せた自分にフォーカスして、痩せた自分として雑誌を見たり、街を歩いたりしてみるのです。

痩せている自分をイメージの中で先に体験することで、ダイエットが楽しくなり結果も加速していきます。

よくわかるバシャール

バシャールは30年以上の歴史があるので、いろいろな方とコラボの著書も多く、どれを選ぶべきか迷うと思います。

対談する相手によって、本全体の雰囲気が変わるために、相性が悪かったらバシャールが言ってる意味がわからないと思います。

わかりやすくて個人的に好きなのは、本田健さんの「未来はえらべる」です。

「ワクワク」や「決める」など、あいまいな言葉をわかりやすく表現されています。

本田健さんのyoutubeにも、とてもわかりやすいバシャールの動画があります。

最後に

先日、並木良和さんのこれからの考え方の動画をみて、これはまさにダイエットのメンタルだと思い記事を書きました。

【最新】並木良和さんの動画でダイエットのメンタルを解説ダイエットは、「運動」「食事」だけでなく、メンタルや考え方が大切です。 メンタルや考え方が重苦しくて自分を縛っている人は、しあわせや健康になることができないんです。 並木良和さんの最新動画の中で、これからの世の中で幸せになるために意識したほうがいい「3つのポイント」について、語られています。 その内容が、ダイエットにも役立つ、身軽になる考え方だと思ったので解説します。...

こういう考え方を聞くと、まさにバシャールだと思います。

30年以上前に出会ったバシャールのメッセージが、今の時代に「これからの考え方」とリンクしていることに、不思議な気持ちになります。

本物は、流行とは違います。

バシャールのメッセージは、どんな時代にも共通の、しあわせになるための考え方なのです。

体重や体脂肪が減っただけでは、人生はよくなりません。

バシャールの考えを取り入れても、すぐにパーフェクトな人生にはなりません。

でも今よりきっと良くなります。

自分の心の声を大切にして、本当に幸せになる道を選びたいですね。

【5月終了】本当に痩せるダイエットの法則

ダイエットには法則があるのを知っていますか?

法則を知らなければ、きれいに痩せれません。

法則を知らずに断片的な情報で痩せても、リバウンドに苦しみます。

ゼロには何を掛け合わせてもゼロです。

ベストオブミス福岡大会の、ダイエット講師を務める「OTONAダイエット」が、頑張っても痩せない人や、リバウンドを繰り返す人が知らない、「本当に痩せる法則」を期間限定で、無料公開します。

詳細ページ

こちらの記事もおすすめ