ダイエット

ダイエットが辛い、苦しい、もう嫌と思っている人へ

ダイエットは辛いとか苦しいと思っていますか?だったらそのダイエット法は間違っています。ダイエットは本当は楽しいんです。

ダイエットは暗いトンネルから抜け出す希望の光です。

ダイエットが辛い人、苦しい人の勘違い

ダイエットが辛い人、苦しい人は、ダイエットだから仕方ないと思っていませんか?やめたいくらいダイエットが辛くて苦しいなら、今すぐそのダイエットの方法を見直しましょう。

辛い苦しい方法で痩せたとしても、次にくるのはリバウンドですよ。

楽しくて簡単で効果が出るの、そんなダイエットがあなたにとってのハッピーなダイエット法です。

辛い、苦しいと思う人が知らないダイエットのコツ

ダイエットはシンプルで、コツさえわかれば、もう挫折やリバウンドに悩むこともなくなります。

ダイエットは、「食事」、「運動」、「メンタル」の3つの柱を整えることが大切です。

どれか一つだけでは、キレイに痩せないのです。

単品ダイエット、食事制限ダイエット、

ダイエットサプリ、置き換えダイエット

ストレスがあったり栄養バランスが悪い極端なダイエット法は、

簡単に始められそうだけど、結局、リバウンドしたり痩せにくい体になってしまったりです。

「ダイエットの近道はまわり道」と覚えておきましょう

頑張っているのに痩せない人は、3ヶ月やっても痩せないなら、そのダイエットは効果がないと気づきましょう。

インターネットや、雑誌のダイエット特集や記事には、正しいことが書いてあっても、ツギハギの情報の一部分をやっても結果が出ないのです。

だから自己流のダイエットは、情報を選ぶ知識がないと結果が出にくいのです。

インターネットで熱心に情報を集める人の方が痩せにくいという皮肉な結果もあるので気をつけて。

ダイエットが苦しい人が知らない食事のコツ

ダイエットの食事のコツは、

「からだに必要な栄養素を与えて、不要なものや害になるものを避ける」

とてもシンプルでしょ?

最近主流の、糖質制限や低糖質のダイエットも、この考え方です。

現代人の生活は、エネルギー源である糖質をそんなには必要としていません。

摂り過ぎてしまった糖質は、すぐには不要なので、脂肪細胞に取り込まれて脂肪細胞を大きくしていきます。

そのうえ、糖質を代謝するビタミンやミネラルは不足しているのです。

こうして太っていくのです。

だから、体のことを理解して、たんぱく質、質のいい油、ビタミンミネラル、食物繊維を増やして、

糖質や、甘いもの、加工食品、アルコールなどの嗜好品を控えめにすればいいのです。

ダイエットの時に極端な食事制限をしている人は、すぐにやめてバランスがいい食事にして、体に栄養素を与えましょう。

ただし、体にいいものなら無限に食べても大丈夫なわけではありません。

大豆が体にいいからと、きな粉を毎日大量に食べれば太りますよ。

きな粉はプロテインと違って、脂質も多いので当然太るから気をつけて。

食べ方は、人によってライフスタイルや体質が違うから、1パターンではないけど、

きっと、あなたが、苦しくなくて健康的な食事パターンがあるから、それを探してください。

「カラダは、あなたが食べたものでできている」ということを忘れずに。

ダイエットをやめたい人が知らない運動のコツ

ダイエットのために、辛く苦しい運動をしていませんか?

負荷の大きい筋トレや、楽しくない有酸素運動を頑張っていませんか?

もしそうなら辞めましょう。

ダイエットの運動は、鍛えるのではなく「動かす」ことが目的です。

鍛えるのは、ダイエットが終わって、次の段階の話です。

筋トレと食事の改善を同時にすることは、とてもストレスが大きくて危険なことです。

筋トレで消耗される栄養素を、食事制限しながら摂取するのは、とても難しいのです。

ちょっと気をつけるくらいでは、食事で栄養素をしっかり摂ることができないので、原料が安心安全で、品質のしっかりしたサプリメントを併用することを勧めます。

運動は、自分が苦しくなくて、このくらいなら続けられるな、と思う程度の運動にしましょう。

では、運動をしなくていいかというと、

「やらなくてもやせない、やりすぎてもやせない」という感じです。

日常的にカラダを動かすことを意識して、血液やリンパが体の中をスムーズに巡っていくようにしましょう。

長時間同じ姿勢を続けていたら、からだが固まったという感覚はわかるでしょ?

からだが固まったという感覚は、レントゲン写真には見えないけど、体には不快な状態なのです。

カラダは動かして固まらないようにするのです。

ダイエットが辛くて嫌になる人が知らないメンタル

ストレスを感じやすい人は、ダイエットの途中で挫折しやすいと感じています。

ふだんの生活から、挫折しやすい考え方の癖を持っている人は、ちょっと視点を変える習慣を身につけていきましょう。

人と比べないで、過去の自分と比べる

ちょっとした変化に敏感になって喜ぶ

こういう視点を持つと、ダイエットだけでなく日々が楽しくなってきます。

理想が高くて努力をすることはいいことなんだけど、少しずつ現れる結果を喜んで励みにする視点がダイエットには必要になります。

 毎日、ごきげんでいるように、気持ちをコントロールすることはダイエットだけでなくハッピーな毎日のためにも大切です。

おすすめ記事