ダイエット

外食で残すのがもったいない人のダイエットのコツ

ダイエットの食事のコントロールで最も難しいのが外食の時です。

糖質を控えたいと思っても、残すのがもったいないから、ついつい食べてしまいますね。

外食でダイエットのペースを崩してしまう人が多いので、外食のコツを知りましょう。

外食で残すはよくないこと?

外食で残すのがもったいないと思うのは、みんな同じです。

外食で残すことをマナー違反と思う人もいるし、 お店にも申し訳ないので、なるべく残したくないけど、ダイエットで胃が小さくなって少食になっているのに無理に食べるのはペースを崩す原因になるのでやめましょう。

外食で残さなくていい工夫をしながら、食事を楽しみましょう。

ダイエット中も外食は辞めなくていいの?

外食イメージ

外食をまったくしない生活は現実的ではないので、外食をせずに痩せても、多分リバウンドします。

ダイエット中に太らない外食を理解して、習慣にすることを勧めます。

太っている人は、健康的で太らない食事を習慣にすることで、痩せてリバウンドしなくなります。

だから、太りやすい食事を避けて注文すれば外食で残さなくていいのです。

ダイエット中の外食で避けたいメニュー

ラーメンカツ丼ピザ

丼ものや、ラーメン、パスタ、そば、うどんなどの麺類、カレーライス、ピザなどの炭水化物の単品メニューは、糖質が多いため血糖値を急上昇させてしまうので、ダイエット中はNG

半分残したとしても糖質が多い損なメニューなので、最初からこういうものを選ばないようにしましょう

こういうものを好む食習慣が太りやすい体を作っていくので、変えていきましょう。

太っている人にも痩せている人にもそれぞれに原因があるのです
自分が太った原因を知ってそれを改善していけばストレスなく痩せていくことができます

好みが変わっていけば自然と選ぶものが変わっていくのです。
まずは自分の生活を見直して痩せる人の習慣になっていきましょう

外食で残すのがもったいない人は何を選べばいい?

理想的な食事は、体に必要な質のいい栄養素がバランス良くしっかり摂れて、カラダに害になるものを食べない食事です。

少しでもそういう食事に近い内容を選びましょう

ビュッフェスタイルの店

ビュッフェ

低糖質な料理もたくさんあるし、自分のペースで食べれるので、ダイエットのペースが狂う事はほとんどありません。

サラダやスープ、ハムやオードブルなども豊富で、パスタやご飯ものを食べなくても満足できるので、友人との食事の空気を壊すこともないし、まわりの人に気を使ったりする必要もないですね。

居酒屋、焼き鳥屋、焼肉屋

焼肉

居酒屋などの小さな単品メニューがある店も大丈夫です。

居酒屋は和食が中心で、枝豆、豆腐、野菜サラダ、焼き魚など、ダイエットに適したメニューが多いのです。

アルコールを飲まずに炭酸水で会話を楽しめれば、かなり痩せやすい嗜好になっていますよ。

焼き鳥や焼肉屋などの、肉メニューが中心の店は、野菜もしっかり食べて、肉を食べ過ぎなければ大丈夫。

肉メニューは、脂が多いので、夜遅い時の食事は太りやすいので気をつけて。

糖質制限ダイエットで人気の肉中心の食事は、腸の状態を悪くしたり、体臭をキツくするので、あまりオススメできません。

痩せても、体臭が臭いなら、新しい悩みが増えることになりますね。

フレンチレストラン

フランス料理

ダイエットにオススメしたいのは、フランス料理です。

夜のフレンチは敷居が高いけど、ランチは手頃な価格で提供している店が多いはず。

サラダやスープから始まって、メインに肉か魚を選んで、小さなデザートとコーヒーなどのランチコースをランチで食べれるフレンチレストランはたくさんあります。

飲みたい人は、ワインをグラス1杯なら楽しんでください。

フレンチレストランの優雅な雰囲気は、ダイエットに必要な雰囲気です。

食事の空気を楽しむことも、食べ過ぎを防いでくれますよ。

まとめ

  • ダイエットは、外食でペースが狂いやすい
  • 外食では、残さなくていい店やメニューを選びたい
  • 丼や麺類などの一品ものは避けたい
  • 自分のペースで食べれるビュッフェスタイルの店は便利
  • 居酒屋、焼き鳥、焼肉、フランス料理もダイエットしやすい

 

 

 

おすすめ記事