食事

《お酒とダイエット》食事とアルコールどちらが太る?【実話】

仕事でお酒を飲むことが避けられない人たちがいます。

福岡には中州という歓楽街があり、そこで働く女性の多くは、お酒を飲むことが仕事でもあります。

中州で働きながらダイエットをしている生徒さんもいるんです。

彼女たちは、毎日びっくりするくらいのアルコールを飲んでいます。

そんな彼女たちが実際に痩せた経験から、お酒を飲んでも太らないコツを書いてみます。

仕事でお酒を飲む人のダイエットをやりました

焼酎

ダイエット中は、基本的にお酒を飲むのは控えてもらいます。

でも、ある程度のお酒を飲んでも、食事や運動を整えることで痩せたケースはあったので、仕事でお酒を飲む人のダイエットコースを引き受けたのです。

しかし、彼女たちのお酒の量は、想像を超えていました。

彼女たちの1日の平均的な飲酒は、

「ビール小瓶5本、シャンパン3杯、ハイボール5杯」

「ビール小瓶3本、ワイン3杯、焼酎3杯、ハイボール4杯」

という感じで、いろんな種類のアルコールを、ほぼ毎日休みなく大量に飲んでいます。

健康診断の数値もあまりよくなく、生活習慣を変えないと病気になるレベルになっていました。

彼女たちも痩せたいし病気も怖いから、なんとかしないといけないと思ってスポーツジムの会員になっていたり、ネットで適当に見つけたサプリを飲んでいたりしていました。

でも、一向に痩せない状態で、痩せ方がわからなくて悩んでいたのです。

お酒を飲む人のダイエットの目標設定

普通は、健康的に痩せるためとリバウンドを防ぐために、体重は一ヶ月で5%減のペースで落とすのがいいのです。

体重60キロの人の5%は3キロなので、1ヶ月3キロ減を目標にして、3ヶ月で8〜10キロ痩せることを目標にします。

でも、仕事でお酒を飲む人のアルコールの量が多すぎて痩せにくいので、5%の目標設定は難しいと思っていました。

でも実際は、そんな中でも1ヶ月に5%ずつ体重が減っていったのです。

自己流でするなら、お酒を飲む人のダイエットの目標設定は、3%ずつ減らすのがいいと思います。

体重60キロの人なら、2キロ弱ですね。

半年くらいの計画で、根気強く健康的にダイエットしましょう。

お酒を飲む人のダイエットで気をつけること

お酒を飲む人は、お酒以外の部分をストイックにならないと痩せません。

お酒を飲んで、今までどおりに食べて、運動はたまにジムに行ってウォーキングしたりヨガに行く程度では痩せません。

そのくらいで痩せるなら、誰も悩んだりしませんよね。

ジムに行っていても太っている女性はたくさんいますね。

そんな人はダイエットの基本がわかってないんです。

ダイエットの基本はシンプルなので、やることもシンプルです。

基本がわかれば、いろんな運動を始めたり、いろんなサプリや流行の健康法に手を出す必要もありません。

お酒を飲む人が太るパターンとは

お酒を飲む人が太るのは、アルコールの分解で体に負担がかかった状態で食事をするからです。

アルコールを分解中の肝臓は、糖質や脂質は皮下脂肪として貯蔵して、アルコールの分解を優先するのです。

お酒を飲んで最後の締めにラーメンを食べる時と、昼ごはんでラーメンを食べるのは全く違う状態なのです。

「締め(しめ)」で食べるラーメンは、皮下脂肪になりやすく、昼ごはんのラーメンはエネルギーになりやすいのです。

お酒を飲む人が太る理由がわかりますね。

そのうえ、お酒を飲んだら体は分解に集中するために、だるくなったり眠くなったりして、活動を休止させようとします。

お酒を飲んでラーメンを食べて、帰ったらすぐ寝るというのは、最速で太るパターンですよ。

これはダイエットだけでなく健康にも悪いので、このパターンをしている人はすぐにやめて生活を見直しましょうね。

お酒を飲む人のダイエットの基本

お酒を飲む人も、お酒を飲まない人も、やることのベースは同じです。

お酒はダイエット的にはエラーなので、お酒を飲む人はアルコールに対する対策をして、よりストイックになればいいんです。

体に必要な栄養を与えるのは、全員に必要なことです。

体に負担になることを少なくすることも、大切なことです。

お酒はかなりの負担になるので、食べ過ぎや運動不足がすぐに体重増加になるのです。

お酒を飲む人のダイエットは、その他をストイックにするために、規則正しい生活をして、食べ過ぎや運動不足を避けることがスタートです。

仕事でお酒を飲む人は、仕事が夜中に終わったり夜中に食事をすることもあると思いますが、そんな中でできる限り規則正しくすることです。

仕事以外の日のアルコールはやめるべきだし、外食よりも自分で作って安全で栄養がある食事をするべきなのです。

食事に気をつけて、必要な栄養素をじゅうぶんに摂って、体を軽くでも毎日動かして、きれいな水を2リットル飲んで、睡眠もしっかり摂る。

こういう基本を作ることで、体は健康になろうとします。

そんな生活になることを選んだ時から痩せ始めるのです。

お酒を飲む人がダイエットするなら、すぐに生活を見直すことを勧めます。

そうすることで、実際に体重が減る手応えを感じると思います。

生活を変えずに痩せようとすると、小手先のダイエットに振り回されることになるので、気をつけましょう。

まとめ

  • お酒を飲む人のダイエットの目標は、1ヶ月にマイナス3%くらいがいい。
  • お酒を飲む人は、お酒以外の部分をストイックにならないと痩せない。
  • ダイエットの基本はシンプル
  • お酒を飲んでラーメンを食べて、帰ったらすぐ寝るというのは、最速で太るパターン
  • お酒はかなりの負担になるので、食べ過ぎや運動不足がすぐに体重増加になる
  • 規則正しい生活をして、食べ過ぎや運動不足を避けることがスタート

 

《失敗しないダイエットの基本》オンラインセミナー始めます

運動きらい食べるの大好きな女性たちの「痩せたい!」を応援するために、オンラインセミナーをスタートします。

ダイエットは、「太った原因」や「体の状態」、「生活環境」「生活習慣」「好み」「得意・不得意」などが違うために、すべての人が同じ情報で痩せることはできません。

健康に無理なく痩せるための食事や運動の、「内容」や「タイミング」も人それぞれです。

そのため、OTONAダイエットは通常はパーソナルなレッスンをしています。

だけど、すべての人に共通する基本があるので、そういう情報をオンラインセミナーで発信することにしました。

ダイエットの基本が分からないために、いろんな情報に振り回されて、リバウンドを繰り返したり、体型が悪くなったりして、ダイエット難民になっている女性たちを多く見かけます。

そんな女性たちが一生迷わないために、実際にダイエットコースの現場で結果を出している正しい知識のエッセンスをお伝えします。

健康で美しく痩せるためには、無理のないダイエットの知識が必要です。

知識があれば、簡単に自分の体をコントロールできるようになるのです。

玉石混淆の情報があふれる今の時代に、この知識は、あなただけでなく、あなたの大切な人を守る武器になるはずです。

 

興味がある講座があれば「受けたいボタン」を押してください。

要望が多い内容から開講します。

セミナー詳細

ストアカ生徒登録がまだの方は登録が必要です 《ストアカ無料登録》ページへ