食事

赤ワインは太る|赤ワインでダイエットに失敗する理由

赤ワインは太る原因になるんです。

赤ワインが好きで太ってしまった経験があるので、赤ワインで太った理由を考えました。

赤ワインで太る理由は、「カロリー」とか「糖質」の量ではないんです。

赤ワインは健康にいいイメージがあるようで、太りやすいと言うと驚く人や、赤ワインは痩せると思っている人もいます。

実は赤ワインは、ダイエットが失敗する原因にもなるんです。

ダイエットって、断片的な知識では痩せれないか、リバウンドするかで失敗するんです。

赤ワインが太る理由と、太らない方法を知って、楽しく赤ワインと付き合いましょう。

赤ワインが太る理由

これは実際に体験したことです。

以前ワインバーをしていたことがあって、ワインとは切っても切れない生活をしたことがあります。

その時期に、いつの間にかすごく太ってしまったんです。

いま考えると、太って当然の生活をしていたんですが。

ワインは糖質が少ないから太らないとか、ポリフェノールがいっぱいで抗酸化作用があるとか、アンチエイジングにいいとか、そんな枝葉の知識は、逆に太る原因になるんです。

赤ワインが食欲を刺激する

赤ワインを飲むときは何を食べますか?

赤ワインを飲む時は、肉料理や油っぽい料理を食べていませんか?

それが太る原因です。

肉が食べたいから赤ワインを飲むならいいけど、「赤ワインを飲みたいから赤ワインに合う料理を食べる」ようになると太るんです。

赤ワインに合う料理は、油が多くてコクがあるメニューです。

赤ワインは体にいいと思っていたら、こってりな太りやすい食事をしていても危機感がないんです。

ステーキ

赤ワインを飲むと肉や油が食べたくなり、肉や油を食べると赤ワインが飲みたくなる、こんな食事をしていたら必ず太ります。

赤ワインそのものに太る原因があるのではなく、赤ワインがある食生活に、太る原因があるんです。

白ワインより赤ワインが太る

白ワインならサラダや刺身をおいしいと感じるけど、赤ワインはサラダや刺身では物足りなくて、ダイエットとは真逆な料理を食べたくなります。

白ワインなら魚料理と相性がよく、脂の乗ったサーモンやトロのカルパッチョなど、満足度は高くてお勧めできるメニューは色々あります。

サーモンカルパッチョ

白ワインを飲んだ時と赤ワインを飲んだ時の食事は、きっと違いますよね。

結局ダイエットって、食事の影響がいちばん大きいんです。

ダイエットにアルコールは避けたいけど、お酒を飲む機会がある人は、飲むときには太りやすい料理を食べたくならないように気をつけましょう。

ワインならやっぱり白ワインですよね。

太らない赤ワインの飲み方

赤ワインは、太る食事との相性がいいけど、赤ワイン自体が太る訳ではないんです。

だから食事をコントロールすれば、赤ワインを飲んでも痩せることができるんです。

赤ワインを飲みたくなるような食事は、ランチで食べる方が太らないんです。

休日のランチで、肉や油っぽいメニューを選んで赤ワインを飲むのは、太りにくい赤ワインの飲み方です。

もし、夜のごはんで赤ワインを飲みたいなら、肉や油を欲しくなるフルボディのワインを避けて、ミディアムボディ〜ライトボディのワインを選ぶことを勧めます。

赤ワイン好きには物足りないかもしれないけど、ダイエットしたいなら、フルボディの赤ワインは、休日だけにするくらいのルールは必要ですよ。

赤ワインに合うダイエットメニュー

意外と赤ワインと相性がいいのが野菜のグリルです。

野菜のグリルは、ただ野菜をフライパンで焼くだけなので誰でもできる簡単な料理です。

なす、椎茸、オクラ、ブロックリー、かぶ、などなど季節の野菜を香ばしく焼いて、強めの塩味にして食べます。

赤ワインの時は、塩味が薄いと物足りなくなって、肉や油を食べたくなるんです。

野菜のグリルは見た目もボリュームがあって華やかなので、満足度が高いメニューなんです。

野菜は、サラダでは赤ワインに負けてしまうけど、グリルにすれば相性がいいですよ。ぜひ取り入れてみてくださいね。

野菜は水溶性の食物繊維が摂れるので、腸内環境も良くします。

原料や効果がよくわからないサプリメントで腸活するくらいなら、野菜のグリルをジャンジャン食べた方が健康にもダイエットにも効果的です。

赤ワインで太らないための簡単なルール

赤ワインで太らないためにはいくつかルールが必要です。

まず、何度も書いている食事の内容です。

肉や油っぽい重たいメニューと相性がいい赤ワインを、野菜のグリルに合うくらいのミディアム〜ライトのボディにすることです。

ブルゴーニュワインには重くなくても赤ワイン好きが満足できるワインは多くあります。

ブルゴーニュワインは価格も高めなので、量をセーブすることができるのも一石二鳥ですよ。

次に、食事の時間です。

お酒は寝る直前まで飲んでいてはいけません。

寝る前にお酒を飲むと、よく眠れるという人がいますが、不健康で太りやすい習慣といえます。

寝る前に赤ワインとチーズを楽しむ派の人も、その習慣はやめましょう。

寝る前3時間は何も食べない方が痩せやすいのはデータとしても出ています。

次に赤ワインを飲む頻度です。

赤ワインを毎日飲んでいたら、いつの間にか太りやすい味覚になっていきます。

油っぽい味を好むようになるとダイエットが 苦しくなりますよ。

ワインラバーの人も、赤ワインは週末だけにする方が痩せやすいと言えます。

ダイエット期間中は、アルコールは週2回程度までに 控えましょう。

【限定公開】本当に痩せるダイエットの法則

ダイエットには法則があるのを知っていますか?

法則を知らなければ、きれいに痩せれません。法則を知らずに断片的な情報で痩せても、リバウンドに苦しみます。

ゼロには何を掛け合わせてもゼロです。

ベストオブミス福岡大会の、ダイエット講師を務める「OTONAダイエット」が、頑張っても痩せない人や、リバウンドを繰り返す人が知らない、「本当に痩せる法則」を期間限定で、無料公開します。

もっと詳しく

こちらの記事もおすすめ