ダイエット

ダイエット1ヶ月で痩せない時に見直すべき5つのポイント

ダイエットを1ヶ月やっても痩せない時は、何かを見直すタイミングです。

正しいダイエットをしていたら、ほとんどの人は1ヶ月以内に変化があります。

なぜ痩せないかを見つけて、無理なくスムーズにダイエットしましょう。

そのまま続けてはいけない理由

ダイエットを1ヶ月して痩せないのなら、そのまま続けてはいけません。

1ヶ月で効果がないならそのまま続けても効果がないし、逆に痩せにくい体になることもあります。

実際にダイエットのコースでは、がんばりやさんの方が痩せにくい体になっています。

ダイエットにはルールがあるので、ただ闇雲にがんばってもきれいに痩せないし、痩せても必ずリバウンドしてしまいます。

だから、1ヶ月で見直すのはいいことですよ。

1ヶ月で痩せない時に見直すポイント

まず、ダイエット1ヶ月でどのくらい痩せようと思っていますか?

どういう変化を望んで、何をしていますか?

ゴールを見直す

あなたのダイエットのゴールは何ですか?

  • 体重・体脂肪がダウンすること
  • 気になる部分のサイズダウン
  • 筋肉が見える引き締まった体になる

などがよくある目標です。

体重は多くないけどポッコリお腹だけ気になるとか、二の腕を細くしたいとか、人によってダイエットの目標は様々です。

それらをベースに1ヶ月の目標を導き出します。

1ヶ月でどう変化があったのか?

何がどう痩せなかいと思ったか?

など1ヶ月やってみた気づきを考えてみましょう。

ひょっとしたら期待した程は痩せてなくても、変化はあったかもしれませんよ。

サイズダウンなどが始まっていれば効果はあってると言えます。

体重の目標を見直す

1ヶ月でどのくらい痩せる事ができるかは、今の体の状態によってかなり違いがあります。

まず今の体の状態に向き合いましょう。

BMIが20以下の人と25以上の人では、ダイエットの方法は全く違います。

自分のBMIを知ることがスタートです。

BMI計算法

体重(kg)÷身長÷身長

BMI20〜25の人は、1ヶ月で痩せる体重は5%以内を目安にしましょう

体脂肪の目標を見直す

体脂肪も悩ましい数字ですよね。

でも、体脂肪は日によって大きく変化する数値なので、毎日気にするのは辞めましょう。

体脂肪を気にしていたら、数字に振り回されて迷いが出て、集中できなくなってしまいます。

運動を見直す

痩せない人の多くは運動をやりすぎている傾向があります。

最初は張り切っているので、つらい運動にチャレンジしてしまって、逆に痩せにくくなっている人は多いですね。

運動の負荷は、無理なく継続できるレベルがいいので、好きな運動を習慣にしましょう。

特に太っている人の筋トレは体型まで悪くなることが多いので、気をつけましょう。

食事を見直す

食事も最初の1ヶ月は張り切って厳しい糖質制限や、食べないダイエットをしてしまいがちです。

しかし、急に厳しい制限をすると体が飢餓モードになって痩せにくくなったり、食欲がコントロールできなくて爆食いにつながったりするので注意が必要です。

無理な食事制限をやめて、1回の量を少し減らしたり、夜食をやめるだけでも効果がありますよ。

以上のポイントを見直して思い当たる部分があれば変えていきましょう。

1ヶ月で痩せない時に見直すポイント
  1. ゴールを見直す
  2. 体重の目標を見直す
  3. 体脂肪の目標を見直す
  4. 運動を見直す
  5. 食事を見直す

 

結果をだすために意識する2つ

1ヶ月で痩せない人は、最初にがんばりすぎている傾向があります。

そのため、「こんない頑張っているのに!こんな結果!」というメンタルになっています。

ダイエットのスタートは「こんなに簡単なことで痩せるの?」って感じるくらいがいいですよ。

そして、結果をだすために意識する事は2つあります。

結果をだすために意識する2つ
  • 太りにくく痩せやすい体になる
  • 継続できるレベルにする

ダイエットは痩せたら終わりではありません。

痩せることだけにフォーカスしていたら、リバウンドしてしまいます。

だから、この2つの事を意識して見直すことが大切です。

OTONAダイエットの感想

OTONAダイエットコースで、実際にダイエットに成功した方の声を集めてみました。

ダイエットの知識が身につき、無理なく太りにくく痩せやすい体になるので、リバウンドに悩まなくなります。

【ストアカ】オンラインレッスン開催

太りにくく痩せやすい体になるためのオンラインレッスンをストアカで開催しています。

ページには受講者の方のレビューも200件近くあるので参考にしてくださいね。

ゆるゆるダイエットピラティス

ストアカ生徒登録がまだの方は登録が必要です 《ストアカ無料登録》ページへ

最後に

たかが1ヶ月されど1ヶ月。

1ヶ月あればダイエットの効果はあらわれます。

ダイエットは肩の力を抜いて取り組んだほうがいいのです。

1ヶ月目より2ヶ月目は楽になり、3ヶ月で習慣になるようにレベルを見直しましょう。

習慣になればもうダイエットに悩むことはなくなりますよ。

【専門家が教える】プロテインの飲み方・選び方

ダイエットのためにプロテインを飲んでいる人が増えてきました。

話を聞いていると、なんとなく適当に選んで適当に飲んでいる人が多いようです。

そこで、「プロテインを選ぶ基準」「太らない飲み方」「実際にダイエットのプロが飲んでいるプロテイン」などについて書いてみました。