福岡ライフ

【アマムダコタン】いま福岡でいちばん人気のパン屋さんはココだ

福岡市の六本松というエリアにある、いま福岡でいちばん人気の「アマムダコタン」というパン屋さん。

福岡市東区の行列のパン屋さん「パンストック」と、福岡の人気のイタリアン「ヒラコンシェ」のコラボのパン屋さんです。

福岡は女性が多い街なので、パン屋さんのレベルが高くて、美味しいパンがたくさんあります。

でも、美容にも健康にも低糖質な食事が求められる今の時代に、太りたくない女性にとっては、パンとの関わり方はとても気になることだと思います。

パンは全体的にGI値が高いので、食べたいけど我慢している人や、なんとなく罪悪感を感じながら食べている人が多いんです。

でも、パンが大好きなのに我慢して一時的に痩せても、ダイエット期間が終わってバクバク食べたら間違いなくリバウンドしてしまいます。

大好きな食べ物との付き合い方をマスターすることは、痩せる時にも大事だし、リバウンドしないためにも大事なんです。

今人気のアマムダコタンで、太りにくいパンの種類と食べ方について書いてみます。

アマムダコタンのパンの魅力

アマムダコタンはいつ行っても行列で、行列がない時間帯に行くとパンも売り切れている(涙)、というくらい人気のパン屋さんです。

休日にはわざわざ他県からもやって来るくらいに、人気があるんです。

(六本松には「マツパン」というパンストック系の行列の店もあり、六本松はパン好きが注目しているエリアなんです。)

アマムダコタンのパンには、妖しい美味しさがあります。

ドライフラワーをふんだんに使った店内のインテリアも妖しさ満点で、すぐそばには買ったパンを食べることができるカフェも作られています。

ここはパンを買うだけでなく、アマムダコタンの独特な世界観を体験する、パンのテーマパークのようになっています。

アマムダコタンの世界観に触れながら、ついでにパンも味わえる劇場型のパン屋なんですね。

あの妖しさが癖になって、一度行った人はハマるのかもしれません。

だって私が今いちばんハマっているパン屋が、アマムダコタンなんですから。

アマムダコタンのオススメのパン

福岡のパン屋さんなので、定番の「めんたいフランス」もしっかり美味しくておすすめだけど、アマムダコタンの人気の理由は個性的なサンドイッチにあります。

アマムダコタン

アマムダコタンのサンドイッチの主役はパンではなく具材です。

パンに収まり入れない具材たちは、それだけでイタリアンレストランの一皿になる内容です。

アマムダコタンのパンは、料理の皿みたいな役目なんです。

アマムダコタンのサンドイッチを広げたら、イタリアンのメニューにパンが添えられた状態になります。

具材は野菜をたっぷり使ったメニューが多く、グリルされた野菜がパンから溢れそうになっています。

パンには旨みがあり、雑穀などの複雑な味わいのパンが、GI値を上げない役目もしています。

それらは、ダイエットでも普通に食べているメニューになっているんです。

だから、アマムダコタンのパンはダイエットしたい人にも勧めることができるんです。

明太フランス対決「パンストック」vs「アマムダコタン」

パンストック中洲

写真は、福岡の中心部の福岡中央公園内にあるパンストックです。

すっきりとした印象のカフェのような店舗です。

アマムダコタンは、パンストックとのコラボの店だから、同じものが売っていると思ったけど、食べるとこの2つは違うものです。

アマムダコタンの明太フランスは、イタリアンにアレンジされているのか、ガーリックオイルがふんだんに使われていて、中はオイルでジュブジュブした食感です。

その分、高カロリーだけど、少量で満足できるから、ダイエット中でも大丈夫です。

「少量で満足」というのはダイエットに大事な感覚なんです。

パンストックは「リッチな明太フランス」で、アマムダコタンは「明太フランスとガーリックフランスの一体型」です。

あなたはどちらが食べたいですか?

アマムダコタンの太らない食べ方

アマムダコタンの味付けは、イタリアンらしい深みとコクがあるので、食事としての満足感があります。

見た目にグレード感もあるので、1個400円〜500円前後という価格が納得できます。

オイルもふんだんに使っているので、1個食べると満腹になり、むしろ安いと言えるかもしれません。

アマムダコタン

ダイエットでは空腹や満腹は痩せにくくなるので、アマムダコタンのサンドは2回に分けて食べるくらいがちょうどいい量です。

(画像は、海老とアボカドのサンドを半分と明太フランスを2切れ)

ダイエットでパンを食べる時は、今いちばん好きなパンを少し食べるのがコツです。

パンとの付き合い方がわかれば、罪悪感なくパンを食べることができるようになります。

いちばん好きなものを食べながら痩せることができたら最高ですよね。

好きなものを食べることができれば、ストレスなくダイエットすることができます。

好きかどうかわからないパンを、なんとなく食べるのだけはやめましょうね。

ダイエット中にパンを食べる時のコツ

パンは小麦粉などの糖質を使って作られています。

だから急にたくさんパンを食べると、血糖値が急上昇して太りやすくなるんです。

パンで太りたくないなら、一度にたくさん食べることは避けましょう。

柔らかいパンをバクバク食べる習慣がある人は太りやすいので、習慣を見直すことになります。

活動しない時間帯は糖質は避けたいので、なるべく朝食や昼食で食べるのがオススメです。

丁寧に作られたしっかりした歯ごたえのパンを、朝ごはんやランチの時に味わいながら食べるのが、太らないコツです。

最後に

こういう食べ方が当たり前になると、人気のパン屋さんのパンも楽しむことができるようになります。

パンはなぜ太りやすいのか?という理由を理解すれば、太らない食べ方がわかります。

理由を理解するようにすれば、いろいろな食べ物や飲み物との付き合いが上手になるので、ダイエットも簡単になるんです。