ボディケア

膝小僧が大きい原因は膝のセルライトの落とし方を知らないから

モデルみたいな、膝小僧が小さくて引き締まった脚に憧れますよね。

モデル

でもそんな足とは、程遠いのが現実です。

ダイエットしても、運動しても、膝小僧は小さくなりませんよね。

あなたの膝小僧が大きいのは、遺伝や骨格のせいと諦めていませんか?

膝の上に、グリグリした脂肪がありますか?

膝の内側や膝の周辺をグッとつまむと、痛いですか?

だったら、あなたの膝小僧が大きい原因は、膝に頑固なセルライトがあるせいです。

膝にまでセルライトがあるなんて、驚きですよね。

でも大丈夫、セルライトは、ケアすれば結構なくなるんです。

小さな膝ももうすぐですよ。

膝のセルライトを確認しよう

まず、膝の皿を触ってみましょう。

触ると膝の皿の骨「膝小僧」がありますね?

その骨の周辺の肉を、揉んだり、捻ったりしてみましょう。

痛いですよね?

その痛い部分は、血行が悪くて老廃物が溜まっている部分です。

膝まわりにセルライトがある人は、ふくらはぎにもセルライトがあって、ふくらはぎがむくみやすいと思います。

膝のセルライトを落とすと、ふくらはぎや足首の、むくみの改善にも効果があります。

膝のセルライトをほぐそう

セルライトは、固く大きくなって変形した脂肪細胞の塊なので、体重を落としても一緒に落ちてはくれません。

セルライトは、固まって落ちにくい状態なので、ほぐして柔らかくすることです。

体 ひざ

下半身のセルライトを落とす時は、ストレッチポールを使ってほぐすのが便利だけど、膝はストレッチポールが使いにくい形をしているので、手で揉む方が簡単で確実です。

まずは、痛いところを、つまんで揉みほぐしてみましょう。

セルライトは、押さえたり揉んだりすると、とにかく痛いんです。

この力加減がわかりにくいから、セルライトが無くならない人が多いんです。

セルライトは、肉を掴むと表面的にボコボコしているので、潰したくなるかもしれないけど、潰してしまったら脂肪細胞を傷つけてしまうことになるので、やめましょう。

特に、膝の内側のセルライトは、硬くて痛みも強いと思うので、両手でほぐすようにもみましょう。

根気強く揉んでいると、少しずつ痛みも弱くなってきます。

痛みが軽くなると、脂肪がほぐれて柔らかくなるので、その状態から膝が小さくなり始めます。

セルライトがスネにもできている人は、膝小僧の下も痛いはずです。

ここは特に痛いけど、ほぐれれば痛みも和らぐので、諦めずにほぐしましょう。

イラスト

一度ほぐれると、セルライトができないように、気をつけるメンテナンスをするだけなので、細くなった脚をイメージして頑張ってくださいね。

続けていたら、膝小僧の輪郭が、はっきりしてくるのがわかって、ヤル気が出ますよ。

膝のセルライトを落とす運動

膝のセルライトを落とす運動は、筋トレではないんです。

スクワットなどのトレーニングは、膝のセルライトがほぐれて、柔らかくなってからにしましょうね。

セルライトが固い状態でトレーニングをするのは、細くなりにくいので要注意です。

手でほぐすのは広い範囲はできないので、膝の周辺の広い範囲の血流が、良くなる動きを同時進行しましょう。

メインはストレッチです。

膝のセルライトを落とすストレッチ

セルライトができやすいのは、ふだんあまり動いていない部分なので、動かすことが大切になってきます。

膝が大きい人は、膝だけでなく、下半身全体の血流が悪く、あまり動かしていないんです。

イラストのように膝を深く曲げながら、足全体のストレッチをして下半身の血流をアップしましょう。

膝のストレッチ 膝のストレッチ

膝は、膝小僧だけでなく膝裏も伸ばすストレッチもしましょう。

膝が大きい人は、膝が少し小さくなるだけで、印象としてスタイルが良く見えるんです。

膝が大きい人は、揉みと伸ばしでセルライトを撃退しましょう。

膝にセルライトができないために

膝にセルライトができて膝が大きい人は、太ももも太い傾向があります。

太ももの脂肪が下がって、ひざ周辺で脂肪が固まって、セルライトになるんです。

太もものセルライトは、お尻の脂肪が下がった部分が、太ももで固まってできるんです。

膝にセルライトができてる人は、太ももにもお尻にもセルライトがあると思った方がいいですよ。

体 足

もし、太っていて脂肪が多い人なら、体重も減らすためにダイエットも必要です。

全体のバランスを考えて、きれいな体を手に入れてくださいね。

まとめ

  • 膝のまわりの肉をつまんで痛みがあったらそれはセルライト
  • 膝のセルライトをほぐすのは手で揉むのが簡単で確実
  • 膝の内側のセルライトは特に固くて痛い
  • 膝にセルライトができないためにはストレッチで下半身の血流を良くする
  • 膝にセルライトがあるなら太ももやお尻にもある
  • 脂肪が多いならダイエットが必要
【限定公開】本当に痩せるダイエットの法則

ダイエットには法則があるのを知っていますか?

法則を知らなければ、きれいに痩せれません。法則を知らずに断片的な情報で痩せても、リバウンドに苦しみます。

ゼロには何を掛け合わせてもゼロです。

ベストオブミス福岡大会の、ダイエット講師を務める「OTONAダイエット」が、頑張っても痩せない人や、リバウンドを繰り返す人が知らない、「本当に痩せる法則」を期間限定で、無料公開します。

もっと詳しく