ボディケア

腕のセルライトが痛い人の、腕の脂肪を落とした方法

腕にまでセルライトがあるなんて、驚きですよね。

しかも、痛い、痛い、痛い。

 

ダイエットコースの生徒さんも、自分の体の現実に愕然とするのが、この痛みとの戦いなんです。

腕までこんなに痛いなんて、ショックを受けるのはわかります。

 

でもこの痛みを放っておいたら、痩せないうえに太りやすく、リバウンドしやすい体になるんですよ。怖いですね。

腕のセルライトは痛いけど、ちゃんとケアすれば落ちるんです。

腕のセルライトを落とすのは、コツがあるのでポイントを説明しましょう。

腕のセルライトが痛い人の特徴

腕のセルライトが痛い人は、腕だけでなく肩も太くて厚い人が多く、全体の印象が大きく見えます。

腕のセルライトを落として肩もスッキリさせて、華奢な印象を手に入れましょう。

あわせて読みたい
肩幅を狭くする方法|華奢な肩の女になる女性は肩幅が狭くなると、モテるって知ってますか? 女性が痩せたらモテるのは、肩幅が狭くなるからだと思ってます。 肩が華奢にな...

 

土偶

二の腕に力を入れてないのに固いなら、それは筋肉太りではなく、セルライトがガチガチに固まっている腕です。

ギュッとつまむと、痛みもかなり強いはずですよ。

このタイプの人は、細くしたい時に、「鍛える」ことを選んでしまう人が多く、ガッシリ体型になっていたりします。

痩せたいなら鍛えるのを辞めて、柔らかい腕にしましょう。

セルライトがない腕は、つまんでも痛みがなく、力を入れてない時はプニプニと柔らかいのです。

まずは、柔らかい腕になるのが最初の目標です。

腕のセルライトの落とし方

腕のセルライトを落とすためには、腕のセルライトの痛い部分を、確認しましょう。

腕を掴んで揉んでみて、腕のセルライト肘の上からすぐに痛い人は、二の腕全体が固くて痛いはずです。

腕のセルライトが固い人のケア

力を入れてないのに腕全体が硬い場合は、手でケアするのが難しいので、まずは、ストレッチポールで、脇の下から二の腕を、ほぐしていきましょう。

ストレッチポールに脇を当てて、体重をかけながら、脇から腕にコロコロ動かしながら、リンパをほぐします。

初めてほぐす時は、すごく痛くてやめてしまう人がいますが、

その痛みは、血液やリンパの流れが悪くて、老廃物が溜まってむくんでいる証拠なので、

痛みが軽くなるまで毎日ほぐしましょう。

このほぐしができていないと、腕は細くならないんです。

痛みがつらくて自分でできない人は、エステサロンなどで、リンパマッサージを受けるのも効果があります。

でも、このほぐしは毎日して欲しいので、自分でやった方が経済的でお手軽です。

痛みをコントロールしながら、毎日ほぐす事を日課にしましょう。

 

ストレッチポールで痛みがなくなるまでは、セルライトが硬い人の場合は、だいたい1ヶ月くらいかかります。

続けていれば痛みはなくなるので、最初は痛いけど、細くなった腕をイメージしながらがんばって続けましょうね。

痛みの程度がわからなかったら、とりあえず痩身エステサロンに、体験に行きましょう。

ワンコインの体験もあるから、自分の体に向き合ってみませんか?

あわせて読みたい
痩身エステで効果がない人の驚きの理由はコレ!痩身エステは「効果がない」「意味がない」と思っていませんか? 「痩身エステサロンに行ったけど痩せなかった」という人はいます。 ...
あわせて読みたい
エンダモロジーで痩せるのはこんな人|痩身エステに行く前にエンダモロジーという機械を知っていますか? 知っている人はダイエットの意識が高い人ですね。 痩身エステの話題をしていたら、み...

マジマジと自分の体を見て、痛い痛いセルライトケアに心が折れそうになると思うけど、現状を知るにはいい機会だと思いますよ。

 

「やらなかった後悔よりやった後悔」

太りやすい体から脱却したかったら、セルライトケアは早い方がいいんです。

腕のセルライトが柔らかくなったら

ストレッチポールのほぐしで痛みが辛くなくなったら、

最初より腕全体が柔らかくなっていると思うので、いよいよセルライトを落とす段階です。

腕を握って捻ってみたり、部分的につまんで揉んでみたり、腕の外側、内側など全面を揉み揉みしながら、触っていきましょう。

腕のセルライト

マッサージみたいに表面を撫でるのではなく、固くなって絡み合った脂肪細胞同士を、ほぐすイメージで揉みましょう。

この段階もかなり痛いので辛いけど、無理がない範囲で毎日続けてください。

 

この痛みが軽くなった頃には、最初のサイズダウンがありますよ。

固かった腕がプニプニになって弛んだ気がするかもしれないけど、セルライトはほぐして柔らかくしないと取れないので、気にせず揉んでいきましょう。

腕のセルライト

腕のセルライトが痛くなくなったら

腕のセルライトが痛くなくなったら、腕は柔らかくプニプニになっていますね。

この状態から、ストレッチやマッサージが効果的になりますよ。

腕を伸ばしたりしながら、さらに揉んでいきましょう。

二の腕全体に痛いところがないか探しながら揉みましょう。

腕のストレッチ

この頃には揉むことが習慣になって、気がついたらつい腕を揉んでいたりするはずです。

揉んだら、肘から脇に向かって老廃物の流れをサポートするイメージで、マッサージしましょう。

こういう一連の動きが習慣になった人は、腕のセルライトがなくなって、サイズも減っていきます。

腕が細くなったら、引き締めるトレーニングを取り入れるとキレイな腕が作れます。

セルライトで太いときに筋トレをすると、ますます太い腕になるから順番が大事ですよ。

ケアが習慣になった人は、これからセルライトがつく心配がなくなるんです。

最初は痛くて辛いけど、一時的な痛みなので、やってみてはどうでしょうか?

全体的に太めの人は、体重を減らすことも必要です。

体重を減らすのは、筋トレじゃなくて食事の見直しですよ。

まとめ

  • 腕のセルライトは痛いけど落とせる
  • セルライトは、柔らかくしないと落ちない
  • 腕のセルライトは、揉んだり捻ったりして柔らかくする
  • 腕が柔らかくなったらストレッチやマッサージが効果的
  • 腕が細くなってからトレーニングすれば引き締まる
【限定公開】本当に痩せるダイエットの法則

ダイエットには法則があるのを知っていますか?

法則を知らなければ、きれいに痩せれません。法則を知らずに断片的な情報で痩せても、リバウンドに苦しみます。

ゼロには何を掛け合わせてもゼロです。

ベストオブミス福岡大会の、ダイエット講師を務める「OTONAダイエット」が、頑張っても痩せない人や、リバウンドを繰り返す人が知らない、「本当に痩せる法則」を期間限定で、無料公開します。

もっと詳しく

こちらの記事もおすすめ