ダイエット

鎖骨が出ない、鎖骨が見えない、そんな悩みはこれで解決よ

鎖骨が出ない悩みは、体重とは関係ないんです。

体重は標準的でも、首回りが太くて鎖骨のまわりもムチムチに肉が付いて、鎖骨が見えない人がいます。

そんな悩みありますか?

実は鎖骨まわりは、ちょっとしたコツでいちばん最初にダイエットの効果が出るところなんです。
そのためにどうしたらいいについて書いてみますね。

鎖骨が出ない理由

太っている人は、鎖骨が脂肪に埋もれているので、食事のコントロールをして体重を減らしながらやっていきましょう。

鎖骨が見えない人や鎖骨が出ない人は、鎖骨や首周辺の血流が悪いんです。

血液の流れが悪く、老廃物がたまっていて、むくんでいるのです。

血流が悪くなる理由は、鎖骨周辺が動いてないからです。

栄養バランスが悪いとか、姿勢のせいとか、水不足で流れが悪いとかもあるけど、鎖骨周辺は脂肪が厚くないので、動かすことですぐに効果が出るんですよ。

鎖骨が見えない、鎖骨が出ない悩みはこれで解決する

鎖骨が出ない理由がわかりましたね。

鎖骨や首周辺の血液の流れが悪く、老廃物がたまっていて、むくんでいるんですよ。

だから、血流が良くなるようにしましょう。

いちばん簡単な方法は、引っ張ってみること

左右にある鎖骨の肉を骨に沿ってつまんで引っ張るんです。

筋膜の動きが悪いので最初は誰でも痛いけど、程度が軽い人はすぐに慣れてくるので、引っ張れる人は引っ張ってみましょう。何度か引っ張ったら血流が改善して、すぐに効果を感じるケースもあります。

(鎖骨は脂肪が薄いところなので、あまり強く引っ張らずに、気持ちいい程度で十分ですよ)

鎖骨に沿って肉を引っ張ることができない人

鎖骨が見えない人は、ちょっと引っ張るだけでも痛かったり、肉がパンパンに張ってつまむことができない人がほとんどです。

もし、引っ張ってみてすごく痛かったり、パンパンに張ってつまめないなら、血流が悪い状態が長く続いて、筋膜がかたく張り付いてしまっている人です。

そんな人は、まずは、鎖骨の骨に沿って、骨の下のあたりを、手で押してマッサージしていきましょう。

鎖骨マッサージ

体の中央から手で押していって、脇の方まで押しながら進んで、最後は脇の下の大きなリンパに流すイメージで、老廃物の排出をサポートしましょう。

脇のリンパ

このタイプの人は、鎖骨まわりを手で押すと痛いと思うので、効果が出るのに少し時間がかかるけど、血流がよくなるとむくみが取れて鎖骨が姿を見せてくれるので、諦めずに続けましょうね。

痛みがやわらいで、鎖骨に沿って肉がつまめるようになったら、何度か引っ張って張り付いた筋膜をリリースしていきましょう。

鎖骨を押して引っ張っても効果が出ない人は

鎖骨を押したり引っ張ったりしてマッサージしても変化がない人は、脇のリンパあたりまで固まってしまっている人です。

脇や肋骨の周りまで固まって動きが悪くなっているために、首も太く、肩も厚くなっているのがこのタイプです。

このタイプの人は本格的なほぐしが必要な人なので、まず首まわりをほぐして、それでも鎖骨が出ないなら、脇から肩甲骨周辺もほぐすことを勧めます。

痩せようと思って筋トレしたり負荷をかけたりは厳禁ですよ。そんな事をしたらますます固くなってしまいます。

首まわりを動かす

 首のストレッチ

首がかたく凝っている人は、頭痛や肩こりの悩みもあるはずなので、鎖骨が出るだけでなく、頭痛や肩こりなどの不調も改善する人もいるので、しっかりやっていきましょう。

首の動きはシンプルなもので大丈夫。

まず前後に倒し、左右に倒し、左右を向く、首をぐるりと回すという動きを、首の筋が伸びてる事を意識しながらやりましょう。

簡単な動きとストレッチで血流がアップします。

肩甲骨を動かす

肩甲骨ストレッチ

肩甲骨を動かすためには、肩甲骨周辺を柔らかくすることが大切です。

肩甲骨のストレッチから始めましょう。

筋トレとか大げさなものではなく、肩甲骨を寄せたり離したり、腕を上げたり下げたりして、肩甲骨が動くのを感じましょう。

ヨガの動きにも肩甲骨まわりを無理なく柔らかくする動きがあるので、やってみましょう。

首や肩が厚くて太い女性は、ほとんどの人が左右の肩甲骨の間に固くなった肉があります。
その肉をほぐして取ることが目的です。
その肉がなくなる頃には、かたが薄くなって首は細くなって、待望の鎖骨も顔を出していますよ。

肩甲骨や脇のあたりをほぐすのは、最初は痛みが強くて挫折しそうになる人も多いけど、痛みは確実に減っていくので、諦めずに頑張って欲しいです。

痛みと同じペースで無駄な肉も減っていくので、コツを掴んだら楽しくなりますよ。

まとめ

  • 鎖骨が出ない悩みは簡単に解決できる
  • 鎖骨が出ない理由は、血流が悪くなってむくんでいるから
  • 鎖骨の骨のまわりを手で押したり、肉を引っ張ったりして血流を助けて、老廃物を流すといい
  • 首や肩甲骨が固くなっっていると、ほぐれるのに時間がかかって痛みもある
  • ほぐしてマッサージすれば流れ始める
おすすめ記事