サプリメント

《発見》本当に美味しいチョコ味プロテイン【女性におすすめ】

プロテインは、ダイエットだけでなく美容や健康のためにも役立ちますが、美味しいプロテインがなかなか見つからないと思いませんか?

美味しいプロテインなら続けたいけど、おいしいプロテインは甘くて太りそうだと心配になりますよね。

私もかつては「プロテインはまずい」と思いながらがんばって飲んでいましたが、今は美味しいのに太らないチョコレート味のプロテインを飲んでいます。

美味しいのに太らないプロテインについて書いてみます。

女性にソイプロテインがいい理由

女性のプロテインはソイプロテインをおすすめします。

プロテインには大きく分けて「動物性」と「植物性」があり、ソイプロテインは大豆が原材料の植物性プロテインです。

女性にソイプロテインがおすすめの理由はいくつかあります。

ソイプロテインがよい理由
  • 基礎代謝の活性化、脂肪燃焼のサポート
  • 吸収がゆるやか、満腹感が持続し食欲をおさえる
  • 大豆イソフラボンの美容効果
  • カロリーが低い

女性がプロテインを飲む理由の多くは、美容や健康やダイエットのためなので、このように女性のダイエットにメリットが多いソイプロテインがおすすめです。

ただし、激しいトレーニングなどで傷ついた筋肉修復のスピードは動物性のホエイプロテインが勝っています。

美味しいのに太らないプロテインとは

女性のダイエットにはソイプロテインが適しているとわかっても、味がまずいと継続できませんよね。

美味しいと感じるプロテインは甘みがあってカロリーや糖質が気になります。

世の中にある多くのプロテインの中から、どうやって選んだらいいか迷ってしまいますね。

プロテインは食事の一部なので、味だけでなく安全性などいくつか選ぶポイントがあるので参考にしてください。

プロテインを選ぶ基準
  • たんぱく質・カロリー・糖質の量
  • PCDCCAAS(アミノ酸バランスと吸収率の評価の指標)
  • 原材料の安全性
  • メーカーの実績・信頼性
  • 美味しさ・味の好み

選んだのはこのプロテイン

このようなポイントで、創業80年以上のメーカー「ニュートリライト」が有機大豆から作っている、チョコレート味のプロテインを選んでいます。

※一回あたりの栄養成分表示

タンパク質の量 10.6g
エネルギー 96kcal
脂質 1.5g
炭水化物 10g
カルシウム 140mg

 

水で溶いて飲んでもスッキリ美味しいし、豆乳と氷と一緒に混ぜるとチョコレートシェークのようになってスイーツを食べてるようで、まったく飽きずに継続できています。

この味で炭水化物が10gは驚きで、ダイエットのおやつや間食にもぴったり。

チョコレート味が好きな人にはイチオシ!

【クーポンコード】AA202122

を利用すると標準小売価格の20%OFFのプロモーション価格で購入できます。

Amazonでバランス プロテイン ミックス(チョコレート)の購入はこちら

………………………………………
プライバシーポリシーについてはこちら

このプログラムは「Amazonアソシエイト」を利用しております。

検討したのは「タンパクオトメ」

ふだん食材などを購入していて信頼しているネットショップ「タマチャンショップ」で人気の「タンパクオトメ」のプロテイン【まろやかカカオ】と【ほんのりチャイ】も飲んでみました。

さまざまな栄養成分も配合されているソイプロテインです。

飲んでみると、味は全体的に薄味でほんわかして不味くはないけど、美味しくないので継続が難しいと判断しました。

そして、プロテインの目的は毎日のたんぱく質の補給のためなので、いろいろ化学的なビタミン成分が添加されているプロテインより、たんぱく質がしっかり摂れて原材料の安全性や研究実績でニュートリライトを選びました。

太らないプロテインの飲み方

「ダイエットにプロテイン!」というイメージが先行していますが、飲めば飲むほど痩せるというわけではありません。

太らないプロテインの量

プロテインは、食事だけでは不足するたんぱく質を補うために飲みます。

一度の食事で吸収できるたんぱく質の量は20g程度です。

一日全体で体重の1/1000gのたんぱく質が目安なので、体重60kgの人なら60gのたんぱく質が必要です。

食事で100gの肉を食べるとたんぱく質は約20g食べれています。

20gのたんぱく質を3回の食事で食べれている日はプロテインを飲まなくてもいいということです。

しかし、毎日3回たんぱく質を適量食べることは難しいので、プロテインを併用して補うのです。

写真のよう食事なら、毎食プロテイン10gくらい追加が理想です。

プロテインを飲むタイミング

一般的にはプロテインを飲むタイミングは、いつでも問題ないと言えます。

しかし太らないためには、寝る直前は避けましょう。

お勧めは、朝のプロテインです。

朝は吸収しやすいモードなので、プロテインの吸収がよく活動のパワーにもなります。

次にすすめるタイミングは間食です。

ソイプロテインは間食にも適しているので、美味しいチョコ味のプロテインは満足度もアップします。

低カロリーなチョコ味プロテインならダイエットにも最適と言えます。

忙しくて食事ができない時もプロテインを飲んでたんぱく質を補いましょう。

【専門家が教える】プロテインの飲み方・選び方

ダイエットのためにプロテインを飲んでいる人が増えてきました。

話を聞いていると、なんとなく適当に選んで適当に飲んでいる人が多いようです。

そこで、「プロテインを選ぶ基準」「太らない飲み方」「実際にダイエットのプロが飲んでいるプロテイン」などについて書いてみました。