ダイエット

ふくらはぎが太い女性がセルライトを取ってスカートが似合う足になる方法

ふくらはぎが太い女性がセルライトを取ってスカートが似合う足になる方法です。

スカートから見えるふくらはぎが、太くてそのうえセルライトでボコボコなんて気分が沈みますね。

ふくらはぎを、ふだんの生活でちゃんと動かしていますか?

ちゃんと動かして、ちゃんとほぐしてあげれば、太いふくらはぎも、案外かんたんに細くなりますよ。

これは、ふくらはぎが太い女性が、セルライトを落としてスカートが似合う足になる方法です。

ふくらはぎが太い女性のセルライトの原因は?

ふくらはぎは、第二の心臓とも言われていて、下半身まで行った血液を心臓の方に戻すポンプの役目があります。

セルライトができている人は、血液やリンパの流れが悪くて、「浮腫み(むくみ)」 や、「冷え」で悩んでいる人も多くいます。

ふくらはぎの冷えとむくみは、特に

 

女性に多い悩みですね。

むくみや冷えは、流れが悪くてあまり動かしていない部分に起きるので、ケアせずに放置していると、どんどん動きが悪くなってセルライトの原因なっていきます。

だから、ふくらはぎを、ちゃんと動かしてケアすることは、セルライトを無くすだけでなく、血流が良くなって健康にもいいことなので、しっかりケアしていきましょう。

ふくらはぎを動かしてほぐせば、セルライトだけでなく「むくみ」や「冷え」も改善される人もいるのです。

ふくらはぎのセルライトを落とす運動

ふくらはぎを動かすのは足首の動きなので、ふくらはぎにセルライトがある人の多くは、足首周辺にも脂肪がついてセルライトができていると思います。

ふくらはぎ

まず足首を動かして、足首周辺の血流をよくする運動が、ふくらはぎのセルライトを取る運動になります。

まずは、足首からふくらはぎにかけて、足全体を揉んで痛い部分を見つけましょう。

ふくらはぎを揉む

自分で手で揉むのは大変なので、誰かに揉んでもらうか、最初はストレッチポールを使ってふくらはぎ全体を広くほぐしていきます。

ストレッチポールにふくらはぎを乗せて、コロコロゴロゴロ前後左右に動かすだけで、ふくらはぎはかなり刺激されます。


乗せてるだけで痛いなら、最初は動かさずに乗せておくだけでもオッケー。
馴染んで来たら少しずつ動かしてみて。

コリコリしている部分があればゆっくりほぐしていきましょう。
最初は痛いのが普通だから、痛くても心配しなくて大丈夫。

足首周り、足首とふくらはぎの間、ふくらはぎ全体、ひざ裏まで4箇所をしっかりほぐしていきましょう。

上半身は寝ててもいいし、起こして壁に寄りかかってもいいので、継続できそうな姿勢で、テレビやスマホを見ながらでいいので、習慣になるまで毎日ゴロゴロね。

ふくらはぎのセルライトを落とすストレッチ

ストレッチポールでのほぐしに慣れて痛みがなくなってきたら、生活の中にふくらはぎを伸ばす動きを取り入れましょう。

ふくらはぎストレッチ ふくらはぎストレッチ

日常的にふくらはぎや足首を動かすようになると、いつのまにかスラッとした足になっていきます。

ふくらはぎのセルライトを落とすマッサージ

ストレッチポールで全体的にほぐして、日常的に伸ばすようになったら、ふくらはぎは以前よりも柔らかくなっているはずです。

あとは手でマッサージで血流をサポートしてあげましょう。
引き締め効果のある保湿クリームを塗りながら、足首から膝裏の大きなリンパ節向かって、老廃物を流すようにマッサージです。

ふくらはぎ

柔らかくなったふくらはぎに、セルライトが再び付かないように、一連の動きを取り入れながら、ケアを習慣にしましょう。

スカートやサンダルが似合う足になるのは、もう目の前ですよ。

もうひとつ毎日やりたい動きを紹介

仰向けに寝転がって、両手両足を上にあげて、ブラブラブラブラ振るだけの体操です。
「ゴキブリ体操」と言えばわかりますか?

下に溜まった老廃物を戻す動きなので、むくみ解消にも効果があります。

ゴキブリ体操

そのまま、片方の足の甲で、ふくらはぎをパンパン叩くように蹴ってさらに刺激を加えます。
疲れていたり、むくんでいる時は、痛いけど、スッキリするので左右やりましょう。

ゴキブリ体操や、ふくらはぎパンパン蹴りは、誰でもできる簡単な動きなので、朝も夜もやってほしい。

今まで動かす習慣がなかった部分にセルライトはできているので、
新しいセルライトができないためにも、こういう小さな習慣を取り入れていきましょう

まとめ

  • 浮腫みや冷えを放置するとセルライトの原因になる
  • ふくらはぎのセルライトは、毎日の動きやケアで落ちて引き締まっていく
  • ふくらはぎにセルライトがある人は、足首にも脂肪がついている
  • ふくらはぎのセルライトは、足首とケアする
  • ほぐし→ストレッチ→マッサージの順番でケアする
おすすめ記事