メンタル

引き寄せの法則で痩せるのは難しい理由

引き寄せの法則を信じていますか?

引き寄せの法則は、胡散臭いとか怖いとか言う人もいますが、「占い」とは違って自分自身でコントロールできるので、使い方次第で効果があります。

「運命の人を引き寄せたい」

「彼氏との結婚を引き寄せたい」

「お金やお金持ちを引き寄せたい」

「イメージ通りの成功した未来を引き寄せたい」など、

「恋愛」や「仕事」のイメージしたことを、手帳やノートに書いている人も多いと思います。

では、ダイエットでも引き寄せの法則は効果があると思いますか?

理想の体型を引き寄せる方法とかあると思いますか?

残念ながら、引き寄せの法則はダイエットに適していません。

引き寄せの法則でダイエットしている人は、痩せるのが難しいんです。

引き寄せの法則はダイエットに効果が無い理由

引き寄せの法則が効果を発揮するのは、結果をイメージして、「やる」と決めて、結果に向かって最善を尽くして邁進している時です。

そんな時に、シンクロニシティーで不思議なタイミングで出会いがあったり、物事がトントン拍子に進んだりして、目標達成が加速されたりするのです。

引き寄せの法則の誤解のひとつに、「理想の結果をイメージして、いい気分でワクワクしていれば、夢が叶う」という考え方があります。

バシャールの「ワクワク」が誤解されて広がっている感じですが、ワクワクしているだけでは、痩せることはできません。

斎藤一人さんが言うように、地球は行動の星です。

行動しないと、引き寄せの法則は効果が無いのです。

ジッとしてイメージしていても、結果は変わりません。

タクシーだって、手をあげないと止まってくれませんよね。

ダイエットなら、「食事」「運動」「メンタル」を整える行動をすれば、簡単に痩せることができます。

ダイエットが成功しない人は、枝葉の情報に振り回されている人か、やるべき事をやって無い人です。

イメージの力で痩せると信じている人は、ゆっくりリラックスしてイメージする時間が多くて、吸収モードの副交感神経が優位になりやすく、そのために太りやすい状態の時間が長くなっているんです。

ダイエットでは、活発な交感神経と、穏やかな副交感神経の、オンとオフの切り替えが大切です。

だから、痩せる法則を理解して、やるべき事をやる方が早く痩せるんです。

引き寄せるために「決める」とは

成功の法則で、「決める」という言葉によく出会いませんか?

成功するために「決める」とは、イメージしてワクワクいい気持ちでいることではありません。

望む結果を引き寄せるためには、決めて行動することが大切なのですが、「決める」という言葉の意味がわかりにくいですよね。

「決めて達成する」とはどういうことか、よくわかる物語を読んだのでシェアします。

宝地図の望月さんのメルマガから抜粋するので、参考にしてくださいね。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴

「決めれば、未来は動き出す」

∴‥∵‥∴‥∵‥∴

多くの人は、条件がそろうまで
何かを決断しようとしません。

でもこれは大きな勘違いです。

まずは「決める」こと。
すると、いつのまにか
条件がそろってくるのです。

「決める」ことの本質を
教えてくれるエピソードを
ご紹介しましょう。

レグソン・カイラという男性の物語です。

彼は、アフリカのニアサランドの
貧しい部族の村で生まれました。

彼の楽しみは、宣教師が開く日曜学校でした。
しかし、貧しい村では
勉強は求められていませんでした。

「もっと学びたい」と願う彼に、
宣教師は2つの本をプレゼントします。

リンカーンとブッカー・T・ワシントンの伝記でした。

彼は、そこで彼は明るい未来を描きました。

「アメリカの大学に行って勉強したい。」

しかし、それはあまりに無謀でした。
海を渡るどころか、
港町のカイロまで4800キロもあります。

しかも彼は靴すら持っていません。

でも彼は旅立つことを決意しました。

┌1)「決める」とは、裸足でもいいから
歩み始めることです。
└──────

村から出たことのない両親は、
アメリカの場所を知らずに許可しました。

5日分の食料、小さな斧と毛布、
そして2冊の伝記だけをもっての出発です。

15ヶ月後、1600キロを歩いた彼は
カンパラの町につきます。

┌2)「決める」とは、今ある資源を最大限に
活用することです。
└──────

彼はしばらくカンパラに
滞在することにしました。
巨大な図書館があったからです。

そこでありとあらゆる本を読もうと決意したのです。

できることを精一杯やる人間に、
未来は可能性を見せてくれます。

ある日、1通のパンフレットを見つけます。

ワシントン州の「スカジット・ヴァレー大学」のものでした。
彼は、そこの学長宛に手紙を書くことにしました。

自分の生い立ち、1600キロ歩いた旅、そして夢。

1960年代の話です。
ものすごい郵送料がかかります。

返事はなかなか来ません。
でも、彼は働いた給料を削って、
何度も出しました。

┌3)「決める」とは、本気で協力を
求められることです。
└──────

実は、ヴァレー大学の学長は
1通目の手紙をみて感動していました。

そして、学校を動かし、入学許可に加え
滞在中の仕事の斡旋まで
用意してくれたのです。

カイラの感動は一潮でした。

しかし、大事なことに気づきます。

「歩く」ことしかしていないので、
パスポートの存在を知らなかったのです。

とはいえ、必要な出生証明も困難でした。

彼は、しかし迷わず、かっての自分に本を与えてくれた
宣教師を探し、協力依頼の手紙を書きます。

宣教師は、政府にかけあい、
見事パスポートも発行されました。

彼に残った課題は1つ、
アメリカへの渡航費です。

┌4)「決める」とは、今までの自分を
捨て去ることです。
└──────

彼は、ここで裸足であることをやめました。

アメリカの大学に行くために「靴」を買ったのです。

この頃、ヴァレー大学では
大きなムーブメントが起きていました。

カイラの入学の話でもちきりになったのです。
それは学校をあげて、いえ町を巻き込んでの
募金活動につながりました。

それにより渡航費650ドルが集まったのです!

1960年12月、カイラは晴れて
ヴァレー大学に入学しました。

┌5)未来もあなたに会いたくて
仕方がない
└──────

この話のポイントはただ1つ。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴

カイラが無謀な夢をいだき
裸足で村を出発してから、
晴れて入学を果たすまで
【2年間】しかかかっていないと
いうことです。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴

決めたら未来の方もあなたを待ち遠しくなります。
そしてあなたに向かって歩いてきてくれます。

ぜひ、あなたも1つ
この場で未来を決めてみてください。

その瞬間から、運命は
動き始めますよ。

最後に

いかかですか?

引き寄せの法則の使い方がイメージできましたか?

ダイエットには、大きな決断や強い意志は必要ありません。

痩せた理想の体は、痩せる知識と痩せる習慣が作るのです。

遠回りせずに、ダイエットの悩みから解放されて欲しいと思っています。

《失敗しないダイエットの基本》オンラインセミナー始めます

運動きらい食べるの大好きな女性たちの「痩せたい!」を応援するために、オンラインセミナーをスタートします。

ダイエットは、「太った原因」や「体の状態」、「生活環境」「生活習慣」「好み」「得意・不得意」などが違うために、すべての人が同じ情報で痩せることはできません。

健康に無理なく痩せるための食事や運動の、「内容」や「タイミング」も人それぞれです。

そのため、OTONAダイエットは通常はパーソナルなレッスンをしています。

だけど、すべての人に共通する基本があるので、そういう情報をオンラインセミナーで発信することにしました。

ダイエットの基本が分からないために、いろんな情報に振り回されて、リバウンドを繰り返したり、体型が悪くなったりして、ダイエット難民になっている女性たちを多く見かけます。

そんな女性たちが一生迷わないために、実際にダイエットコースの現場で結果を出している正しい知識のエッセンスをお伝えします。

健康で美しく痩せるためには、無理のないダイエットの知識が必要です。

知識があれば、簡単に自分の体をコントロールできるようになるのです。

玉石混淆の情報があふれる今の時代に、この知識は、あなただけでなく、あなたの大切な人を守る武器になるはずです。

 

興味がある講座があれば「受けたいボタン」を押してください。

要望が多い内容から開講します。

セミナー詳細

ストアカ生徒登録がまだの方は登録が必要です 《ストアカ無料登録》ページへ