ダイエット

象足で足首が太い女性の足が痩せにくい理由

象足で生まれつき足首が太い女性は、下半身が太くて痩せにくく、アキレス腱がくっきり見える足首の持ち主は、足首からふくらはぎや膝まで引き締まっている傾向があるんです。

サリーちゃん足や象足の人は下半身にメリハリがなく全体にボーッとしたラインで、脚が太いことに悩んでいませんか?

実は下半身痩せのポイントは足首にあるんです。

では、象足で生まれつき足首が太い女性は、象足の太い足首で、下半身も太いままでしょうか?

カオリ先生
カオリ先生
実は、私もメリハリがなくドーンとしたサリーちゃん足に悩んでいましたが、今ではアキレス腱やくるぶしが見える足首になったんですよ。

サリーちゃん足や象足は生まれつき?

そもそもサリーちゃん足や象足って生まれつきの遺伝でしょうか?

それとも後天的でしょうか?

象足は生まれつきの遺伝の要素はあるけど、成長期の足首の使い方とその後の生活で太くも細くもなる

と言えます。

もし100%遺伝で決まるなら、親子の体型はよく似ているから親が象足だったら絶望的にがっかりしてしまいますよね。

でも足の使い方次第で太くも細くもなるんだから、自分の望む足首を手に入れるために頑張ってみませんか?

サリーちゃん足や象足の女性の下半身が痩せにくい理由

サリーちゃん足や象足の女性の下半身が痩せにくい理由は、下半身の痩せポイントのひとつが足首にあるからです。

足首は、ふくらはぎの血流のポンプの役目をしています。

象足の人の足首は動きが悪くてポンプがうまく働いていないんです。

ポンプの働きが悪いと、足首やふくらはぎの血液やリンパの流れが悪くなり、すぐにむくんでしまうんです。

象足の人は足首全体がむくみやすく、老廃物が溜まってしまって靴下のゴムの部分が食い込んだようになってしまうのも特徴です。

象足が下半身全体の血流のブレーキになってしまい、膝や太ももが太くなる原因になるんです。

足首がしっかり動いてひざ下の老廃物を流すことで下半身の血流がアップして細くなっていくんです。

象足の足首はしっかりケアして動く状態にしないといけません。

サリーちゃん足や象足の太い足首を細くするポイント

象足にもタイプがあるので下記の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
足首のくびれがない原因は遺伝ではありません足首のくびれがないのは遺伝だと思っていませんか? 「足首のくびれがなくてスカートが履けない」 「足首がくびれがないから似合う靴が...

足首が太いままでは下半身は細くなりません。

足首を細くするためには、しっかり動かすことを意識して生活しましょう。

歩き方もドスドス歩いてる人は、足首のバネではなくて太ももの筋肉を使っています。

必要以上に使われた太ももの筋肉は疲れて動きが悪くなってパンパンにはって血流が悪くなって太くなってしまいます。

パンダ先生
パンダ先生
だから足首は象足で、太ももも太いと言う下半身になってしまうのです。

歩く時には足首のアキレス腱ををしっかり動かすことが大切なんですよ。

足首を細くしたくて、アキレス腱のストレッチをしている人はいますか?

足首を細くするためにストレッチは有効だけど、伸ばすだけではポンプの役目には不十分です。

思いっきり伸ばして、思いっきり縮めることでポンプの役目を果たすんです。

ふくらはぎストレッチ

特に、思いっきり縮めることが出来てない人が多いので、伸ばすだけでなく縮めることもしっかりやりましょう。

アキレス腱やくるぶしをクッキリさせるために

ポンプの動きをしても、すでに足首周りが固いセルライトになっていたら、セルライトを無くさないと足首は細くなりません。

足首まわりがセルライトになっているかどうかは、アキレス腱やくるぶしのまわりなど足首周辺をグイグイ押してみればわかりますよ。

足首

セルライトは押したり揉んだりしたら痛いんです。(>_<)

この痛みに負けてしまう人が多いんだけど、ここでひるんでいたら一生象足のままです。

長年の血流の悪さで老廃物が土砂のように溜まって流れを堰き止めてしまっているんです。

押したり揉んだりして柔らかくなって痛みがなくなるまでほぐしましょう。

ふくらはぎを揉む

アキレス腱やくるぶしや、足首の上の部分も重要です。

足首とふくらはぎの間の肉がセルライトになっていたら、足首周りをほぐしても流れが良くならないんです。

足首から膝裏まで全体をほぐして柔らかくして流れをよくすることが大切なんです。

あわせて読みたい
足首が細くならないのは足首の上が太いから足首が細くならないのは生まれつきだと思っていませんか? 足首はちゃんとケアすればちゃんと細くなるんです。 足首の細くなり方を...

 

おすすめ記事